2008年02月19日

六角に挑戦4

b184.jpg

渓流解禁に向け、早く仕上げたかったので、ブランクの塗装は
100円ショップで買ったエポキシで拭き塗りにしました。
混ぜたエポキシを薄手のゴム手袋に付けて絞るように拭き取ります。
速乾性ですので10分ほどで硬化しますし、さらにファンヒータ
の熱風の前に30分も置けばべたつきも取れ完璧に硬化します。
表面には何箇所かゴミが付きましたが、#1000
のサンドペーパーで表面をならしてからピカールで磨くと
渋い艶が出て目立たなくなりました。

リールシートは花梨のアップロックです。リングとグリップ内
のφ20のアルミパイプでリールを固定します。
グリップは集成コルク材を削ってその上に麻糸を巻いてニスで
仕上げました。
安上がりですが機能的で手触りも良く結構気に入ってます。

ガイドも取り付けました。後はラッピングの塗装で完成です。
最初の塗装はスレッドに均一にエポキシをしみ込ませるのが
目的なので、エポキシ薄め液で薄めた100円ショップの
エポキシにします。直ぐに硬化するので2回目の塗装が早くできます。
ゴミや糸のケバをカッターで削り取って2度目の塗装は
フレックスコートを厚めに塗ってモーターで回して
じっくり硬化させるつもりです。
posted by ふりーすとん at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | ハンドクラフト
この記事へのコメント
美しいですね。再来週は渓流解禁ですね。でも年度末で忙しいからやはり近所に行くでしょうなぁ・・・。
Posted by ならおう at 2008年02月20日 00:04
3月解禁は日置川に行くのですが去年は風邪を引いて行けませんでした。
今年は六角バンブーロッドデビューさせたいです。

なごみの湖も水温が上がり日が長くなると面白くなりますね。去年は桜が咲く頃にドライで楽しみました。
Posted by ふりーすとん at 2008年02月20日 00:53
おお!!美しい仕上がりじゃないですか!!
流石ですね〜。何でもハンドメイドしちゃう(尊)
「ふ」さんの工房ってどんなでしょうね。
向学の念を禁じえませんです。
Posted by まちゃ at 2008年02月20日 20:07
ついに出来上がりましたか!!
早く、振って振って釣って釣ってって感じに
出来ると良いですね。
ちょいと気になるのが「焼き色」なんですが
結構キツイ焼き色ですが、真竹はコゲルと
ボロッといっちゃいますから、大丈夫かな。
「ふ」さんが作ったんだから、大丈夫でしょう。
Posted by とし at 2008年02月20日 20:37
まちゃさんどうも。
今回、金属製プレーニングフォームと仕上げ用プレーンのおかげで、隙間の全く無い正六角を初めて作ることができました。
課題は一杯ありますが、最初の1本にしては上等と満足しています。
3月の解禁で使うのが楽しみです。
「ふ」の工房は屋根裏の納戸の片隅です。狭くて長い竹を扱うのは苦労しますが、居るとなんか落ち着きます。
Posted by ふりーすとん at 2008年02月20日 23:05
としさんどうも。
一回目のエポキシを塗り終えたのでもう実釣可能になりました。早く使ってみたいです。
目標より0.2mm程太くなりラインウェイトが1番手上がってしまいましたが、全体的なバランスが変わらなかったのでアクションは結構いい感じです。
火入れは、これでもまだ足らないかもしれません。失敗したサンプルを曲げたらまだ火が入りそうでした。表面だけ焦げて中に充分火が入っていないかもしれません。
今度は竹片をできるだけ細く削ってから束ね、少し低めの温度で長めに火入れしようかと考えています。例の真竹火入れが難しいです。
Posted by ふりーすとん at 2008年02月20日 23:25
コメント遅れてしまいました。
としさんから、ふさんが六角を
作ったよと教えてくれました。
表面の色がかなり濃い目ですね。
火入れでそこまですると脆く
なりませんか。
でも、渋くて良い色ですよ。
試し釣りが楽しみですね。
Posted by 無糖 at 2008年02月26日 20:19
無糖さんどうも
今使っている真竹は中途半端な火入れだとふにゃふにゃで曲げると元に戻りません。
以前うっかり焦がしてしまったら、今までの火入れと異質の硬さになり驚いた経験があり、それから焦げる寸前まで徹底的に火を入れてます。でもご指摘の通り、硬さ=脆さなので加減が難しいですね。

初六角ロッド、エポキシフィニッシュも完了しましたので解禁で使ってみます。折れたりしなければいいですが...(笑)
Posted by ふりーすとん at 2008年02月26日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11143600
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック