2008年02月24日

今年2ハイ目

満月の大潮、暖かい天気。絶好の釣り日和なので和歌山方面
に出かけてきました。夜明けと同時にフライでカマスを
狙ったのですが全く当たりがないのでエギンングに切り替え
ランガンで南下します。

人気の防波堤では既に数人のヤエン釣り師が活アジを泳がせて
います。新しい墨跡もあるので期待して間に入らせてもらい
エギを投げますが反応がありません。
しばらく釣っていて足元にイカらしき影を見つけました。
急いでエギを誘導しますが、近寄ってきてもすぐ後退します。
エギが合ってないのか?
ヤマシタのピンクの3号をグリーンの2.5号に替え
足元に落とし、数回ジギングするとまたイカが寄ってきました。
今度は30cmほどの距離でエギをじっと見ています。
エギをしゃくるかフォーリングさせるかか迷っていると、
波間に見え隠れするイカとエギが重なったように見えました。

抱いた?

半信半疑で軽くしゃくってみるとフッキングしました。
コロッケサイズですが、サイトフィッシングの駆け引きで
初めて釣った1ハイなので嬉しいです。

b185.jpg

その後、当たりがなく前回イカを釣ったポイントまで移動して
エギをしゃくったらロッドが曲がったまま動かなくなりました。

根がかり?

でもゆっくりですがラインが回収できます。

1kgクラス?

ワクワクしてリールを巻いていると突然軽くなりました。
でもまだ何か付いています。回収すると20m程のPEライン
の付いたヤマシタの3.5号エギでした。
落とし主が判らないので頂くことにしました。
以前から欲しかったのでラッキー!
でも直後におきにいりの3号エギを根がかりで失くしました。
釣果は±ゼロ? 
まるでアユの友釣りです(笑)
暗くなるまで粘ったのですがダメで釣果は早朝に釣った
コロッケサイズ1ハイだけでした。冬のエギングは厳しいです。


釣ったアオリイカは翌日トマトソースのパスタに入れました。
胴のモチモチ感と、エンペラとゲソのコリコリ感が絶妙でした。
アオリイカとパスタって相性が良いですね。

b186.jpg
posted by ふりーすとん at 06:51| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング
この記事へのコメント
えー!?こんなにさぶいのにもうエギングですか。。
和歌山って凄いですね(@@)
こっちじゃ海に行くなんてしばらく考えられないなぁ。
アタシも新鮮なアオリン早よ食べたい!!
Posted by まちゃ at 2008年02月25日 20:08
今年は海水温が高いようで、潮によって変化しますが厳冬期でも15℃超えているときがありました。でも北風ビュービューで冬のエギングは厳しいです。
これからの時期、当たるとでかいそうですが、あいかわらずコロッケしか釣れません。それに活性が低いですね。エギを見たら逃げてくイカがいました。
これからしばらく渓流にシフトして、もう少し暖かくなったら産卵のイカにチャレンジしたいです。
Posted by ふりーすとん at 2008年02月25日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11353148
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック