2008年12月02日

やっと釣れた

最近週末は天気予報(波、風、潮)を見る日々が続いていました。
土曜は波も風も収まり、そして大潮。
金曜夜に明日しかないと決意して和歌山方面にエギングに
行きました。

3時起きでETCの深夜割引を使い御坊ICに5時前に到着。
最初にどこを攻めようか悩みましたが、去年一番実績のある
漁港にしました。
平日でも前日夜からヤエン釣り師が占領している人気ポイント
なので無理かもしれませんが入れたらラッキーです。
釣り場に着くと誰もいません。荷物が置いてあり竿置き用の
ピトンも打ったままですので、前日から釣りをしていたヤエン
釣り師がどこかで仮眠をしているのでしょう。

鬼の居ぬ間の洗濯と、急いでタックルを用意し真っ暗な海に
エギを投げます。でも10分もすると数人のエギンガーが
来て狭い防波堤はいっぱいになりました。
やはり休日の中紀は激戦区です。

最初に入れたので比較的良い場所をキープ出来たのですが
30分ほどエギを投げても全く反応がありません。
新月の暗闇の中、なんとかエギをアピールできないかと
思いつきでエギのカンナ部分にヘッドライトを当て
蓄光してから投げたら一発で釣れました。

b259.jpg

凄いテクニックを憶えたと嬉しくなりヘッドライトを
当てては投げるを繰り返したのですが後が続きませんでした。
明るくなりテトラすれすれに沈めてもう一杯追加し、近くの
地磯に移動しました。ここも人気ポイントですが、どういう訳か
空いてました。

カウントダウン30秒で底を取りかけ上がりを探っていると
2投目で根がかりのような当たりがあり400gクラスの
3杯目をキャッチしました。

b260.jpg

明るくなってからは、ラインで当たりを取ろうと、しゃくりの
後のフォーリングでラインを凝視します。風と波のためライン
ががしょっちゅう動くので当たりと区別が出来ませんが、
判らななくてもしゃくりを兼ねて異常を感じたら即ロッドを
立てる動作を繰り返していると、ロッドが重くなり、400g
クラスが釣れました。当たりはラインにほんのわずかな糸ふけ
が出ただけででした。これを見極めるのは難しい。
アオリのエギング道は想像以上に深いです。

b261.jpg


その後100gのコロッケを一杯追加し2時間で5杯の
今シーズン初の快挙です。でもその後夕方までランガンで
あちこち移動しましたが全くだめでした。
去年は昼間でも浅いところで結構釣れたのですが、毎年
同じではないようです。
posted by ふりーすとん at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング
この記事へのコメント
「ふ」様、エギングお疲れでした。

最近は結構ブ−ムな様で、私の友人も日本海方面へ良く行くそうですが、人、人、人・・・だらけでイカよりも釣人のほうが多いんじゃないかといっていましたね。

それにしても美味そう〜。
お造りもいいし、一塩して一夜も・・・
よだれじゅるじゅる!
Posted by 翡翠もどき at 2008年12月02日 23:17
紀州も釣り人だらけです。イカ釣りのブームって凄いですね。
画像一番下のイカはその日にお造りにして食っちゃいました(笑)。甘くて歯ごたえのあるモチモチの食感が絶品です。
残りは冷凍しました。イカは冷凍しても味が落ちませんのでお造りや炒め物など少しずつ味わうつもりです。今回はイカスミが取れましたのでイカスミパスタも楽しみです。
Posted by ふりーすとん at 2008年12月02日 23:32
う〜〜ん、激戦区で結果を出せるようになってきたとはスバラシイ。
それだけ持ち帰ることができれば来週も出やすいことでしょう。ぼちぼち「正月用」のイカを確保して冷凍しなきゃいかんですね・・・あたしもなんですが。
Posted by カマス屋 at 2008年12月03日 07:35
休日の中紀の激戦区中の激戦区で、このような成果を上げたのは素晴らしいと自分を誉めてやりたいところですが、たまたま空いていて最初に入れたってのが本当のところです。
早朝のかじかむ寒さのなか、釣れたイカが暖かく感じられる程海水温は高いのですが、それでも21℃。もう少し下がったら渋くなるかもしれません。年内中にまた良い思いをしたいものです。
Posted by ふりーすとん at 2008年12月03日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23694023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック