2008年12月28日

ニューロッド

b268.jpg

エギングを始めて1年間、リールとセットで4980円で買った8フィートのエギングロッドを使っていましたが、もっと長くて軽い本格的なエギングロッドが欲しくなり、8フィート6インチのエギングロッドをインターネット通販で買いました。選んだ理由は、値段の割りに高性能に思えたからです。このロッドを買った通販サイト「ナチュラム」でも売れ筋bPになっていました。

メジャークラフト ライカル RE−862E
メジャークラフト ライカル RE−862E

Raycalと書いてライカルと読むそうですが
英語圏の人はレイコルと発音しそうです。


オーダーしたら2日後に届き、早速振ってみましたが、非常に軽いので驚きました。今まで使っていた入門ロッドより15cmも長いのですが、比べて振っても明らかに今回買ったロッドのほうが軽いです。またガイドは口径が小さく高さが低くて、まるでフライロッドのようです。PEラインのトラブルが少いように工夫されているのでしょう。

手に入ると早く使いたくてしょうがなくなり、土曜日に和歌山方面に出かけました。今回も3時起き、5時に漁港に到着で気合が入っています。でも漁港は防波堤から落ちそうになるほどの強風が吹き荒れていました。ヤマシタのエギQ速3.5号を風に向かいライナーで思い切りキャストしても、強風に押されて20m位しか飛びません。波しぶきを浴びながらエギを投げ続けましたが、手足はかじかむし鼻水は出るわで諦めて撤退。日が昇ってから風の弱い場所を探してあちこち移動しましたが結局釣れませんでした。

以前のロッドよりパワーがあり遠投ができて、軽くてしゃくりが楽で、ライントラブルもなく使い易いロッドなのですが、それだけでは釣れません(当たり前)。冬のエギングは難しいです。もっと腕を磨かないといけません。
posted by ふりーすとん at 10:44| Comment(4) | TrackBack(0) | エギング
この記事へのコメント
「ふ」様、こんばんは!

極寒強風の中、エギングお疲れ様でした。なんか想像しただけで、”北島サブチャン”や”鳥羽一郎”の演歌が聞こえてきそうです。
初釣は何処へ行かれるのでしょうか?
ともあれ、お互い良い新年を迎えたいですね!
Posted by 翡翠もどき at 2008年12月29日 00:33
そうなんです。まさに北国演歌の世界でした。あんな中紀は初めてです。でも岬の反対側に行くと数キロしか離れてないのに波も風もなく穏やかで驚きました。次回から風向きと地形も考えて釣る場所を決めないといけません。
新年の初釣りは縁起をかついでボウズのない近くの千早川管理釣り場に行くつもりです。
Posted by ふりーすとん at 2008年12月29日 09:38
お!軽いやつを手に入れましたね!
入魂は年越しとなりましたが、きっと近いウチに達成できますよっ!
今年でイカ運を使い果たしてなければ・・・・
ぐふふ。

Posted by カマス屋 at 2008年12月29日 19:09
ほんと軽いです。前のロッドとこれほどの差になるとは思っていませんでした。
イカ運はまだ残っていると信じたいのですが、「ふ」は冬と春のエギングは苦手です。底を取らなくてはと思っていても、エギを連続で根がかりさせると、めげてしまい怖くて沈められません。しばらくは苦戦が続きそうです。
Posted by ふりーすとん at 2008年12月29日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24860298
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック