2009年03月21日

組子用鋸

b309.jpg

丸竹ロッド作りで使っている中屋の組子用のノコギリの刃
が痛んでしまいました。このノコギリは精密加工用で
1寸に36枚の歯が付いていて、まるでナイフで切ったような
きれいな断面で竹を切ることが出来ます。

しかし鋼鈑の厚さが0.2mmしかなく、無理をすると直ぐ刃
が痛んでしまうので注意深く使っていたのですが、
仕舞うときに工具にぶつけて刃が一枚ゆがんでしまいました。
たった一枚のゆがみでも刃が引っかかりすごく切りにくいです。
小型のプライヤーでゆがみを修整ても、完全には治らないので
替え刃を買うことにしました。

特殊な用途のノコギリなので、インターネット通販で買うし
かないと思っていましたが、近所のコーナンで売っているの
を見つけて早速購入しました。

そういえば、六角ロッド作りで使っているマイクロメータも
同じ店で買いました。
最近のDIYショップの品揃えも良くなったものです。
posted by ふりーすとん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドクラフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27755054
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック