2009年09月24日

カマスの押し寿司

b393.jpg

20cm前後のピンカマスを3枚におろして
酢でしめて押し寿司にしてみました。
押し寿司の型にカマスの切り身を4枚ずつ並べてます。
全部で6尾のカマスを使いました。
今年の冬に南紀で釣ったカマスは身が厚すぎて
押し寿司には不向きでしたが、今回丁度の厚さです。
みじん切りしたショウガを散らすと、生臭さも気にならず
結構上品な味になりました。 これはいけます!
ピンカマスの新しい食べ方を見つけました。
posted by ふりーすとん at 22:01| Comment(10) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
なかなか充実した釣りをしてますね〜〜。
ウラヤマシイ限りです。
カマスの押し寿司、型わくを買わなきゃ買わなきゃ、と思いながら釣ってないもんでのびのびになってました。
枠の寸法に酢〆切り身をならべ、冷凍してれば、その都度押し寿司をつくることができるから便利ですよね。型枠にラップを敷いて商品サンプルを作ったことがありますわ。もちろん、カマスじゃなかったけど・・・。
Posted by カマス屋 at 2009年09月25日 21:53
連休釣行お疲れ様でした。

カマス(爆)もさることながら押し寿司もいいですねぇ〜。
ところで「コトヒキ」って食べられるのでしょうか?
Posted by 翡翠もどき at 2009年09月25日 22:27
カマス屋さん、どうも
海のフライフィッシングは辛い思いをすることのほうが多いですが、久々に充実した釣りを楽しめました。
今回試しに押し寿司を1本作り、残りは全部開きにしたのですが、想像以上に美味しかったので寿司用にもうちょっと残して冷凍しておけばよかったと後悔してます。
次回は押し寿司量産体制でのぞみますが、思い通りにならないのが海のフライフィッシングです(笑)
Posted by ふりーすとん at 2009年09月25日 23:29
翡翠もどきさん、どうも
押し寿司はピンカマスでも美味しく食べられますし、3枚におろすだけで調理も簡単なので、数が釣れたときにはぴったりです。
コトヒキ、お造りと塩焼きで食べたことがありますが、弾力のある白身で美味しい魚です。ただ私に釣れるのは小さいのばかりで、身が少ししか取れず調理が面倒なので、あまり持ち帰っていません。
Posted by ふりーすとん at 2009年09月25日 23:41
おおー、いいですねー。
これは美味しそうです。
写真から甘酸っぱい鮨酢の匂いが
漂ってくるようです。
これならご家族も大喜びでしょう。
Posted by Regal Close at 2009年09月26日 19:22
Regal Closeさんどうも。
そうなんです。嫁は絶賛してくれました。次の釣行を快く行かせてくれるためにもこのような工夫は必要ですね。
でも次回の要望はタチウオです。カマスほど簡単に釣れませんのでこれは結構なプレッシャーです(笑)
Posted by ふりーすとん at 2009年09月26日 21:19
お久しぶりです。
カマスの押し寿司美味しそうに
仕上がってますね。
こちらは、鮎の最終となりそうです。
今シーズンは8月の川の状況がよくなく、ここに来てやっと上向いてるようです。明日は浜平さんと天竜川の大鮎を狙います。
Posted by 無糖 at 2009年09月26日 22:02
無糖さん、お久しぶりです。
カマス押し寿司結構美味しかったですが、
「ふ」は鮎の塩焼きのほうがもっと好きです。
天竜の大鮎、がんばってください。
大きいのがたくさん釣れると良いですね。
Posted by ふりーすとん at 2009年09月27日 07:39
昨日、対岸の波止で釣ってられませんでした?
Posted by matt at 2009年09月27日 12:48
mattさん、どうも
私でなくて別人です。土日は来週の釣行に備え家族サービスに努めてました(笑)
先週火曜に行ったとき、防波堤はS村さんと私で貸しきり状態でしたが、海フライする人も少しずつ増えているようですね。
Posted by ふりーすとん at 2009年09月27日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32381427
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック