2009年11月07日

ウェーダーリペア

先日天川でウェーディングしていると、右足が湿っている
ような感じがしました。最初は長い間水に浸かっていたので
蒸れと思いましたが、左足はなんともないのでどうも穴が
開いて水が入っているようです。
右足が少しずつ冷たくなり、寒い日だったので堪えました。

家に帰って漏れ箇所を調べましたが、小さなピンホールなのか
目で見ただけでは判りません。そこで水を入れて調べることに
しました。漏れ箇所を見つけ易いようにウェーダーを裏返して
乾燥させてから水を入れるとつま先から漏れていました。
いままで布部分を直したことはありますがソックフット部分
の漏れは初めての経験です。

b410.jpg


漏れ箇所に表と裏の両面からセメダインスーパーXを塗り
シールしました。このシリコン系の接着剤は強力で
フレキシブルなのでウェーダーのリペアにぴったりです。

b411.jpg
posted by ふりーすとん at 16:18| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
私まだ経験ありませんが、冬場に穴が開くと堪えるでしょうねー。修理お疲れ様でした。
Posted by Regal Close at 2009年11月07日 17:02
Regal Close
そうですね。ガイドが凍るような寒い日だと堪えますね。釣る気が失せてしまいます。
今のウェーダーはまだ2年目ですから修理してもう少し使わないといけません。出来れば5年以上持たせたいです。
Posted by ふりーすとん at 2009年11月07日 17:26
スーパーXは万能ボンドですね。
釣具からバイクまでお世話になっております。
特にキャンディー系のフライを巻くときは重宝しております。
Posted by FF at 2009年11月10日 23:33
FFさん、どうも
スーパーXは接着できないものはほとんどないほど強力なので、「ふ」もウェーダーやウェーディングブーツの修理だけでなく、フライや、ブレイデッドループの接着などいろんなことに使っています。
Posted by ふりーすとん at 2009年11月11日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33486309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック