2009年11月09日

シイの実

b412.jpg

近くの公園で、子供の頃食べた記憶があるシイの実
を見つけたのでいくつか拾って帰りました。
他のドングリより小さく色が濃くて細めの実です。
子供のころはたんにシイの実と呼んでいましたが、
インターネットで調べたらスダジイの実だと判りました。
食べ方はフライパンで殻が開くまで軽く炒るだけです。
殻を割ると白い身が出てきます。ほのかな甘みがあり、
熱いうちに食べるともちっとした食感です。

b413.jpg

以前子供たちに食べさせたときは「不味い」と言われました。
自分が子供の頃は、秋にはおやつ代わりに食べてましたが
飽食の時代の若い人達には不要な食べ物なのかもしれません。
と思う自分も年をとったのだなあと考え込んでしまいました。
posted by ふりーすとん at 22:59| Comment(15) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
へえ・・・・
中身、加熱するとキレイなもんなんですね。
ウチの子供達はどんぐりに異常なまでの執着心を見せるので、一度炒めて食ってみるとよいかもしれませんね。
「まずい」といわれないように一工夫しないといかんかなぁ。
Posted by カマス屋 at 2009年11月10日 00:17
食べたことがないので何ともいえませんが、写真はとてもおいしそうです。
確かに飽食の時代ですね。食べ物だけでなく、物もあふれ返っています。子供たちを見ていると、欲しくてたまらないものがないようです。物を手に入れる喜びが薄いような気がします。逆に可愛そうだなと思っちゃいます。
Posted by Regal Close at 2009年11月10日 07:23
うちの近所はクヌギ、コナラ、ミズナラ等のドングリが大量に落ちているので今度トライします。
縄文クッキーの挑戦は次の課題です。
Posted by ならおう at 2009年11月10日 08:08
カマス屋さん、どうも
神社や公園で照葉樹を見つけたら下を探してみてください。
他のどんぐりより小さく黒光りして細くて円錐形に近い
ので簡単に見分けられます。
スダジイは他のドングリのようにあく抜きの必要がなく
そのまま炒ることができるので楽チンです。
Posted by ふりーすとん at 2009年11月10日 21:40
Regal Closeさんどうも
この時期の里山にはいろいろ食べられるもの
があるのですが、子供たちには不評でした。
アケビは種ばっかりで食べるところがないと怒ってましたし
ムカゴ(山芋の実)もいまいちの反応でした。
まあ市販のお菓子のほうが美味しいのは確かですが
自然のなかで食べ物を探す楽しみを知ってもらいたいです。
Posted by ふりーすとん at 2009年11月10日 21:44
椎の実懐かしいですね。
私も子供のころに食べた記憶があります。
スダジイ以外の実はそのままだとエグミがひどくえらくまずかったのを覚えています。上手いどんぐりとまずいどんぐりを見分けられるのもガキ大将の条件だったような気がします。
Posted by 翡翠もどき at 2009年11月10日 21:47
ならおうさん、どうも
スダジイ以外のどんぐりは、そのままだと苦いので
十分あく抜きしてください。
どんぐりのクッキーは以前食べさせてもらったことが
ありますが、素朴な味でけっこう美味しかったです。
Posted by ふりーすとん at 2009年11月10日 21:48
翡翠もどきさんも食べてましたか!
田舎ではスダジイ以外のどんぐりは食べられない
と教わっていました。
子供のころは、周りに山しかなかったので秋は
もっぱら里山に入ってシイの実やアケビ、山芋などを
探して遊んでました。
Posted by ふりーすとん at 2009年11月10日 23:13
私もしいのみ食べてました。間違えて
どんぐりを食べると、どもってしまうと言われていて子供のころそう信じていました。あけびは芋虫みたいで苦手でした。
Posted by てっこ at 2009年11月11日 21:25
てっこさん、どうも
そちらもシイ以外のどんぐりを食べる習慣がなかったですか。うちの田舎と同じですね。
高知の田舎ではアケビをフジアケビ、ムベをイモアケビと呼んでいました。フジアケビのほうが少なかったので見つけたときは嬉しかったです。でも甘いけど種ばっかりでそれほど美味しいものではないですね。食べ終わった種を機関銃みたいに口から吹き出して遊んでました
Posted by ふりーすとん at 2009年11月11日 22:24
あけびも近隣で自生しています。勝手に増えるのですが、カラスがつつくので人は殆ど食べる機会がありません。
Posted by ならおう at 2009年11月11日 22:54
ならおうさん、どうも
子供のころ、アケビやムベの実を見つけて苦労して木に登ったのに、カラスにやられて中身が空っぽなんてことが良くありました。
Posted by ふりーすとん at 2009年11月11日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33534085
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック