2010年01月27日

冬眠中

去年の今頃は南紀でカマスがたくさん釣れましたが、
今年はだめみたいです。和歌山にソルトウォーター
フライフィッシングに行きたいのですが情報なしで
闇雲に出かけてもたぶん「ボ」になるでしょう。

正月の初釣りで釣り過ぎたせいか、しばらくは管理釣り場に
出かける気になりません。そんな訳で現在冬眠中です。

でも、貧乏性なのかじっとしていられなくて、
以前作った六角真竹バンブーロッドのティップを作り直したり、
端材でアクセサリーを作ったり
暖かい日はキャスティング練習をしたりしてます。
そろそろ渓流解禁なのでフライも巻かなければいけません。

b442.jpg

8枚に割った竹をさらに6等分してロッド1本分の
スプリットを作ります。最近竹割りが少し上手くなりました。


b441.jpg

端材で作ったアクセサリ
上が布団用針で作ったタイイング用ボトキン。
中がスチールギター弦のボビン用スレッダー
下が携帯ストラップです。


b443.jpg

近所の池でダブルハンドのスペイキャストと
シングルハンドロッドのアンダーハンドキャスト
の練習を再開しました。スペイとアンダーハンドの差って?
「ふ」には区別がつきません(笑)

posted by ふりーすとん at 20:21| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
真竹のバンブーロッド、難易度たかそうです。
ちょっと、踏み込めない世界です。
しばらくは丸竹で修行します。
Posted by てっこ at 2010年01月27日 23:06
竿作り、キャス練お疲れ様です。

バンブ−アクセサリ−かっこいいですね!三角形の幾何学模様が素敵です。
箱根の組み木細工みたいです。
売れますよきっと!
Posted by 翡翠もどき at 2010年01月27日 23:38
てっこさん、どうも
最初のハードルはプレーニングフォームですかね。買うと10万円近くするので、ホームセンターのL字鉄材と角材を使い数千円で自作しました。
六角は一見難しそうですが、テーパーを数値管理できるので丸竹より狙ったアクションを作り易いです。最近はティップ部分を六角、バットを丸竹で作っています。
Posted by ふりーすとん at 2010年01月28日 00:02
全部で12本の端材で三角片を作り、6本の端材は炭化寸前まで焼き、残りは火入れせず削り、6本ずつ互い違いに接着しました。めちゃくちゃ手間がかかりましたのでとても売るほどは作れません(笑)
Posted by ふりーすとん at 2010年01月28日 00:14
さすがに100匹を超えると「もういい!」という感じになるようですね。私もそんな気分を味わってみたい(笑)。
なんでもご自分で作ってしまうんですね。すごいです。
Posted by Regal Close at 2010年01月28日 06:16
海でも釣りものが少ない時期ですものね。
釣り具屋の店長してるアタシの友人も
今は釣りに行かずじっと時期を待っているようですよ。
んでもいよいよ来週解禁ですから!!
行きますよ〜(^^)
Posted by まちゃ at 2010年01月28日 20:43
Regal Closeさん、どうも
釣れたのが20cm前後の小物ばかりですから100匹釣るともういいやって感じになります。Regalさんみたいな大物ブラウンを釣ってみたいです。
フライ関係のクラフトは冬の冬眠中にぴったりです。
Posted by ふりーすとん at 2010年01月28日 21:58
まちゃさん、どうも
実は1月ほど釣りをしていないので今週末に玉砕覚悟
で南紀方面に出かけようと思っています。
もしかしたらサーフの青物に産卵前のオオイカが...
きっとそんなに甘くないです(笑)
来週から岐阜が1月早く解禁ですね。
長良川のシラメ、今年こそ挑戦できないものか考え中です。
Posted by ふりーすとん at 2010年01月28日 22:07
ふりーすとんさん、こんばんは。
違いは「無」です。どれもロールキャストでんなぁ(笑)。tfoの竿はどこの店が安いでっか?先日の試しぶりでええのがあったんで。アメリカですか・・・
Posted by フリック at 2010年01月28日 23:40
フリックさん、どうも
やっぱ呼び方が違うだけでやってることは同じですよね。
tfoはアメリカのThe Fly Fishing Shop
http://www.flyfishusa.com/
の通販で買いました。円高の今なら安いです。送料こみでProシリーズが1万6千3百円でした。でも問題は破損したときの保証です。個人輸入品は日本のショップではたぶん相手にしてくれません。
Posted by ふりーすとん at 2010年01月28日 23:52
こんにちは、初めまして・・・。(^^)
昨年暮れ頃から手製のランディングネットを
作っています。材料は、針金ハンガーと洗濯ネット。持ち手はログハウス用半端材やまな板を
Posted by 北の旅烏 at 2010年01月29日 14:06
間違ってクリックしてしまいました。(^^;)
続きを書きます・・・。

まな板を....利用して5つ程仕上げました。
ネットで検索している時、ここを知りおじゃま
しています。エサ釣りが主ですがルアーもします。
ふりーすとんさんの手作りの完成度の高さに感心しきりです。
また釣場での過去の体験談にも似た経験をお持ちのようで
つい書き込みをいたしました。(^^;)
北海道は冬真っただ中。早く6月の解禁日が来ないものかと
釣りアイテムを磨いています・・・。



Posted by 北の旅烏 at 2010年01月29日 14:16
なるほど〜ですねぇ。
15ft8/9マイザーが370ドルくらいですね!・・・保障かぁ。日本での差額が1/2位ですと、考えますねぇ。4mか6mですとやはり4mですよね。届くのに何日くらいかかるんでしょうか?
Posted by フリック at 2010年01月29日 20:53
なかなか綺麗に小物が仕上がってますね。
海外通販を利用しようと思ってるんですが、送料はどのくらいかかるかよくわからないので。例えばフライライン1個$130のものを注文する場合10%ぐらいかかるんでしょうか。変な質問ですいません。
Posted by 無糖 at 2010年01月30日 11:38
北の旅鳥さん、どうも
ブログでネット拝見しました。
端材と針金ハンガーで作ったとは思えない出来です。ハンドクラフトはあまりお金をかけずに楽しめるのが良いですね。
フライフィシャーには北海道は憧れの地ですが冬の寒さも半端ではないようですね。
こちらは海も含めれば年中フライフィッシングできますが冬はやはり厳しいです。今日和歌山方面に出かけましたが「ボ」でした。
Posted by ふりーすとん at 2010年01月30日 17:37
フリックさん、どうも
15ftは仕舞い寸法が114cmあるので同じ4ピースでも
9ftより送料が少し高くなりますが、それでも4m位でしょうね。
以前注文したときは5日で届きました。
Posted by ふりーすとん at 2010年01月30日 17:40
無糖さん、どうも
Cablas等日本向けのカタログを出している通販ショップは、
購入金額で送料を決めていますが、普通はかかった実費
請求です。でもほとんどの場合実費のほうが安いです。
同じものを注文しても、運送業者が違うせいかショップにより
送料にかなり差があります。過去に9フィート2pcロッドを
買ったとき送料が$40と$80で倍違った経験があります。
重いもの、長いもの、かさばるものは送料が高くなりますが
ラインのような軽い小物ならたぶん$10〜20だと思います。
Posted by ふりーすとん at 2010年01月30日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34974532
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック