2007年07月12日

台風男?

明日は休みを取って久々に徳島沖にシイラを釣りに行く予定でした。
ダブルラインのリーダーシステムを作り
エンリコミノーやサーフキャンディ等の大型フライを巻き
せっせと準備して、週明けに早々と有休届けを出したのですが、

でも...

それとほぼ同じタイミングでフィリピン南東沖で台風が発生しました。
この時期ですので台湾方面に向かうだろうし、遠いので波の影響も
ないだろうとたかをくくっていたら、バナナのように進路を変え
絶妙なタイミングで日本に向かってきました。

まるで私が行くのを知っているかのように!

明日はまだ沖縄沖だから大丈夫? と天気予報を見ると
波の高さ4メートル。二階建ての屋根のひさし位ありますね。
こんな日に外海に出たら、船から落ちないようにつかまっているのが精一杯で
釣りどころではありません。酔い止め飲んでもゲロゲロに...
ということで中止になりました(泣)

そういえば昔、金木戸川の源流に泊り込みでイワナを釣りに行ったとき
台風が来て撤退があと一日遅かったら危なかった経験があります。
キャンプ場で台風に遭遇してテントが飛ばされかけ、逃げ帰る道が冠水し
車の床まで水に浸かり、マフラーからブクブク泡を出しエンスト寸前
になった恐怖も思い出しました。

いままで自分は雨男かもしれないとおもっていたのですが
ひょっとしたら、その上を行く「台風男」なのでしょうか?
posted by ふりーすとん at 22:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おー!!なんとも経験豊富な… そう言う先人の経験を無駄にしないようにします!!
こういう時は釣りに行かないに限りますね。
アタシも遠州に住んでいた頃、ホントによく沖合いに釣りに出かけていましたが、いつも乗る船の船長がイケイケ野郎で(^^;波があってもなくってもとにかく出船。。4メートルの波…アタシも経験しました。船の周りの波は浮世絵状態…頭からバッサバッさって海水が降り注ぐんでキャビンでゲロゲロになりながら寝ていました。。怖かった。ホントに帰れるんだろうか、って思いましたって。
Posted by まちゃ at 2007年07月12日 23:56
明日(正確には今日)の有休は早い目に申請したのですが、業務に無理が・・・今日は退社が午前様。
帰宅して飯食って風呂で仮眠したらこんな時間。
うーん。雨のなごみの湖まいりですね。さて、もう少し寝ますか。
Posted by ならおう at 2007年07月13日 04:54
あはは、何度か痛い目に会っただけで..
回数は10本の指で足りる位で..
それほど豊富ではないですよ.. やっぱり豊富?
台風と大雨洪水注意報が出たときは、
水のあるところに近づかないことにしています。

金曜はとても大事な予定があるので絶対休みます
と出した有休届け。いまさら引っ込める訳にはいきません。
というわけで今日はお休みです。
意気込んでいたのが拍子抜けしてしまい、
先ほど起きてのんびりしています。

おおっ、ならおうさん
えらく遅い帰宅ですね。
そして今日なごみとはタフですね。
今日は人も少ないし雨も思ったほど強くないし
活性が高そうです。
台風前の爆釣期待しています。

私は、家でのんびり丸竹ロッド作りをすることにしました。
子供達は学校に行っているし、
久々に夫婦でどこか美味しい店に昼食でも食べに行きましょうか...
Posted by ふりーすとん at 2007年07月13日 09:29
ども、おひさです。
いつもこそこそと拝見しております。
私もこの台風のおかげで、この連休の予定が吹き飛んで行きました(ーー;)
明日から何しようか非常に困っています。
ま、フライでも巻き巻きしようとは思っています。
あとは、『ふ』さんの秘蔵レシピを奥さんに見せて、晩飯でも作ってもらいます!
もちろん、食後にはビリーさんとキャンプインです(; ̄ー ̄川 アセアセ
Posted by バイクの田中です! at 2007年07月13日 16:25
「ふ」さん、ご無沙汰しています。

実は、私達も明日から魔王退治の宿泊パックに
出かける予定でしたが、サスガに、台風直撃の
予想ですので諦めて来週に変更しました。

晴れ男の門ヤンさんにしても、今回の台風を避
けることができず・・・残念・・・
師匠が雨男と思っていましたが、「ふ」さんが
「台風を呼ぶ男?」だったのですね???

また、ヨロシクお願い致します。
Posted by naoken at 2007年07月13日 23:07
田中さんどうも
せっかくの連休、絶妙なタイミングで台風来てしまいましたね。こんな日は家でじっとしているに限ります。私も丸竹ロッドを作ったり、ほうれん草と牛乳のパスタに挑戦してみます。
秘蔵レシピ、味は保証しませんが低コストだけは自信があります。給料日前に試すのがよろしいかと。

naokenさんも魔王退治計画されてたのですか。
残念ですね。
思えば台風発生は、日和佐行きを決意した瞬間だったような...
進路が確定したのは有休届けを出した瞬間だったような...
ハンドルネームを嵐を呼ぶ男「ふ」に変えましょうか
おいらはドラマー
やくざなドラマー
おいらが叩けば嵐を呼ぶぜ
もうやけくそですね
Posted by ふ@嵐を呼ぶ男? at 2007年07月13日 23:38
雨天なごみの速報です。
結果は微妙。タナが1-2m程度に気付くまで費やした時間が長すぎでした。
・ライズは殆ど無い。
・沈下は食わない。
・沈めて早く引いても食わない。
・濁りはおよそ50cm

昼前から(遅く行って5時間券でも良かったのですが)二桁。(前半のシンキングタイプ4が失敗…沈みすぎでした)
EHCの表層リトリーブやウール系不沈フライの上下ピコピコが効果的で楽しめました。
ロングテールゾンカーも効果的でしたが、フックアップ率が低いのが悔やまれるところです。
バッキングラインを半分以上引き出す猛者との格闘もできたので、満足すべきなのでしょうが・・・。
Posted by ならおう at 2007年07月14日 10:33
ならおうさんどうも。
昼近くから二桁とはかなり釣られたのですね。
この時期のなごみは行ったことがないので
フライの選択、勉強になります。

湖の水温はかなり上がっていると思うのですが、タナが1-2mとは浅いですね。
他の管理釣り場でも、夏に底が適水温なのにマスは表層にいる現象をよく見かけます。ニジマスは意外と高温に強いようです。(20℃以上でも平気)
底の水は酸素が少ないので上に上がってくるのでしょうかね?
>バッキングラインを半分以上引き出す猛者
これがなごみの魅力ですね。
Posted by ふりーすとん at 2007年07月14日 16:59
詳細は拙Blogをご参照ください。
底水が舞い上がっているのでなかなかタナの選択が難しかったです。ニジマスは結構高温に耐えるようです。温度よりも溶存酸素量が影響していると考えています。冷たい方が溶存酸素量が多いので暮らしやすいのだと思います。

本当の夏パターンはこれからと思います。
Posted by ならおう at 2007年07月15日 00:32
Blog見ました。
ドライの釣りは面白いですよね。
雨はうっとうしいですが、釣りには有利ですよね。
直射日光が真上から差し込む夏は、深いところをカウントダウンの釣りになるのでしょうね。
Posted by ふりーすとん at 2007年07月15日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4683816
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック