2011年09月17日

神戸沖

神戸沖の堤防で青物が釣れるらしいので、渡船で行ってきました。

b585.jpg
平日だったので釣り人は自分を含め3人だけ。貸切状態です。

釣り始めてすぐに水中を走る大きな魚影を見つけて
「青物だ〜」とキャストしますが全くフライに反応せず、
よくみたらボラでした。
1時間ほどキャストを繰り返し、あまりに釣れないのでラインを
タイプ6に替え表層から少しずつ棚を深くしながら探っていると
1分ほど沈めたところでアジとカマスが釣れました。
フライのサイズを#8まで落とすと入れ喰いです。

b586.jpg


b587.jpg


しかし今回渡船までして小物釣りに来たわけではありません
めざすは一発大物の青物です。
でも、延々とキャストする釣れない釣りは疲れます。
そこで、メインのミノーフライの前にドロッパーの小型フライ
をつけるシステムを思いつきました。
ドロッパーの小型フライでアジとカマスを釣りながら
本命の青物を待てば退屈しません。
メインフライのミノーがドロッパーの小型フライ
を追いかけているように見えるので見つけたアジやカマス
の競争心をかきたてる効果もあります(かもしれません)。

このシステムで午後3時まで粘りましたが、
結果は体長の半分以上はある大きなミノーフライに食いつく
猛者のピンカマスが数尾いただけで、後はドロッパーの小型フライ
に食いついたカマスとアジばかりでした。
全部で50尾ほど釣れたと思います。家に帰ってさばくのが
大変なので半分ほど逃がしました。

b588.jpg
posted by ふりーすとん at 17:39| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
くっくっくっ。

まあ、そんなもんでしょ。

しかし、アジはいいですね。見る限りはアオアジではなく、マアジではないですか!うまそ〜〜。カマス屋が「超小型」までムリクリ刺身で食うのは、親父が釣って来た豆アジの刺身が原点なんですわ。

しかしまあ、「ふ」さんも海どっぷりですね。いつかご一緒できることをシンソコ願ってますよん。
Posted by カマス屋 at 2011年09月18日 15:32
青物は神出鬼没で前日の情報さえあてにならないことが多いですね。

青物も中型くらいならアジのほうが美味しいですね。
ナンチャッテな魚屋もカマス屋さんと同意見です。

釣り味はともかく・・・

Posted by てっこ at 2011年09月18日 22:21
カマス屋さん、どうも
マアジでした。アジはフライでは
なかなか釣れないので貴重です。
以前は渓流シーズン終了後に
時々行く程度でしたが
最近はどっぷりはまって、
海に出かけるのが当たり前に
なってしまいました。
機会がありましたら是非ご一緒したいです
Posted by ふりーすとん at 2011年09月19日 06:21
てっこさん、どうも
たしかに小型のツバスよりアジ
の方が美味しいですね。
近所のスーパーでは300円位で
売ってますが、
見るたびにこんなのが釣りたい
とため息がでます(笑)
Posted by ふりーすとん at 2011年09月19日 06:30
一発大物の青物、残念でしたね。

でもアジ・カマス、良いじゃないですか、ん・・・・美味そう!!
海釣りもいいですね。
Posted by ガラスの釣人 at 2011年09月27日 22:49
ガラスの釣人さんどうも
青物は残念でしたが、美味しいフライ
が食べられたのでよしとしましょう。
次回は釣りたいですね。
Posted by ふりーすとん at 2011年09月29日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48001669
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック