2011年11月08日

タチウオ

先週和歌山に行って高速代とガソリンを使ったので
今週の休日は節約で近場のお手軽フィッシングです
3日と、5日、6日の早朝に貝塚人口島にタチウオを釣り
に行きました。

11月3日(木)
b616.jpg

釣り場に到着すると、タチウオ狙いの電気浮きがずらっと
ならんでいます。祭日なのでたいへんな混みようです。
でも2kmもある広い海岸線なので探せばどこか空きがあります。
防波堤の上を500mほど歩いてやっと空いている場所を見つけ
入りました。
周りは真っ暗でキャストしても全く反応がありません。
周りが薄明るくなり、ヘッドライトの明かりが不要になったころ
突然締め込みがありタチウオが釣れました。
指3本より少し小さいサイズです。
その後全く当たりがなく、釣れたのはこの1本だけでした。

b617.jpg

11月5日(土)
3日と同じく釣り場に5時過ぎに到着して同じ場所に入りました。
まだ辺りは真っ暗なので、極小ケミホタルをフライの
20cm前方に取り付けて誘います。
釣り始めてすぐにコツンと手ごたえ。
ひょっとして魚?
グイっとひったくる当たり。
間違いなく魚。
ゆっくり押さえ込むような当たり
タチウオみたい。
でも乗りません。
フライが合っていないのか?
フライをクラフトファーミノーからサーフキャンディに替えます。
しばらくキャストを繰り返して薄明るくなったときに
根がかりのようにラインが止まるタチウオ特有の引きがあり
やっと釣れました。
こんどのは余裕の指3本です。

b618.jpg

その後フライをとっかえひっかえ、6時半まで粘ったのですが
当たりが一回あったきりで釣れませんでした。
フライで狙うタチウオの地合いは短いです

11月6日(日)
先日と同じく5時過ぎに到着しました。
今回も暗い間はケミホタルを使いました。
今回のフライはケミホタルの光が反射して目立つのではとの
作戦で光り物のエンジェルミノーです。
真っ暗な中ヘッドランプの明かりを頼りに
テトラを降りて波打ち際に立ちキャスト開始です。
一度にたくさんのラインを引き出すと
ラインの重なりが逆になり、シュートするときに絡むので
まずシューティングヘッド部分をキャストしてから
ラインバスケットにランニングライを数メートル引き出し
次のキャストのためラインを手繰ろうとしますが動きません。

げげっ! 一投目から根がかり?

10秒位しか沈めていないのになんで?
でもロッドが曲がったままラインを手繰ることができます。
ひょっとして魚?
浪打際で抜き上げると銀色のヘビが上がってきました。

b619.jpg

一投目で釣れるなんて信じられません。
真っ暗な中で釣ったのはこれが初めてです。
ケミホタルも有効なのかしらん?
夜明けまでだいぶ時間があります。
2本目ゲットの予感でキャストを繰り返しますが、
以後全く反応がありません。

フライを替えてもダメ
タナを変えてもダメ
リトリーブを変えてもダメ
場所を変えてもダメ

明るくなるとタチウオに追われ小魚が逃げ惑うのが見えます。
ベイトを追いかけて水面を横っ飛びする元気なやつもいます。
すかさずフライを投げるのですが無視されます。
居ることは居るんだが...
なにを食っているのだろう?
マッチザベイトの難しさをまた思い知りました。
posted by ふりーすとん at 20:49| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
難しい釣りですね。開拓の楽しみをご堪能下さい。
Posted by ならおう at 2011年11月09日 12:31
ならおうさん、どうも
判ってしまえばたぶん簡単なことだと思うのですが、
あれこれ悩んで見つけるのも楽しみです。
Posted by ふりーすとん at 2011年11月09日 20:44
精力的に釣りされてますね。
かならす食材を獲られるところが凄いと思います。
高速代もかからない恵まれた地に住みながら
ここのところ早起きが出来ません。
気持ちの問題だと思いますが・・・
Posted by てっこ at 2011年11月09日 22:57
てっこさん、どうも
今は群れが来て気合が入ってますが
近くでいつでも行ける状況だとそんなもの
だと思います。
Posted by ふりーすとん at 2011年11月09日 23:19
お疲れ様でした!
タチウオFFも楽しそうですね。
歯が鋭いですが、ティペット部には何か工夫されているのですか?
それにしても1匹釣れて後が止まるとはスレが早いのでしょうかネ。
管つりのマスより手ごわいかも?
Posted by 翡翠もどき at 2011年11月09日 23:46
翡翠もどきさん、どうも
先端に4号のフロロのショックティペット
を30〜40cm程継ぎ足して釣ってます。
タチウオの鋭い歯なら一発で切れそうですが
喰いが甘いのかフライの先端が口から
出ているようで、今のところ切れたことは
ありません。
一釣り一本は、スレが早いのと地合いが短いの
の両方でしょうね。
何とか2尾釣りたいです。
Posted by ふりーすとん at 2011年11月10日 21:30
太刀魚、行ってますねぇ〜
やっぱ暗い時間帯は、蓄光やらケミは有効っすね。
こちらは、いつもいくあたりは太刀魚少なくなってきました。
Posted by 伊507 at 2011年11月11日 00:01
伊507さん、どうも
近場は気軽に行けるのが良いですね。
伊507さんの、タチウオ以外に
青物やヒラスズキも釣れる環境が
うらやましいです
Posted by ふりーすとん at 2011年11月12日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50058918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック