2011年11月20日

タイイングカッター

今週末は雨と風が強かったので家でおとなしく工作してました。
以前SK鋼棒でタイイング用のカッター
を削って作ったことがありますが、
今度はハイス鋼のジグソー刃で使ってみました。

ハイス鋼(High Speed Tool Steel)はドリルや金ノコ等
金属切削用工具に使われる鋼で、非常に硬く
焼き戻し抵抗性が高いので、グラインダー加工時の
熱も安心です。また炭素鋼より錆びに強いです。

グラインダーでノコ刃の部分と先端を削り落とし
粗砥石で刃を付けました。

b630.jpg

削った刃を杉板とチーク材板で挟んで
エポキシ樹脂で接着してグリップを作ります。

b631.jpg

ヤスリとサンドパーパーで角を落とし
亜麻仁油でオイルフィニッシュします。

b632.jpg

シャプトンの#1000と#5000で水研ぎして
アーカンサスオイルストーンで仕上げ研ぎしたら
髪の毛に刃先が引っかかる実用上十分な鋭さになりました。

b633.jpg

実は刃物マニアなので研ぎには結構こだわります。
どれくらいまで鋭くなるのか試したくて
超仕上げ用の和砥石と三河なぐらで研いでみました。

b634.jpg

髭が剃れる、カミソリ並の鋭さになりました。
硬い鋼はよく研げます。

b635.jpg
posted by ふりーすとん at 22:11| Comment(9) | TrackBack(0) | ハンドクラフト
この記事へのコメント
私はアートナイフを使っています。
Posted by ならおう at 2011年11月21日 06:32
「ふ」も替え刃式のアートナイフ
を1本持っていますが、
自作好きの刃物好きなので刃から
作ってみました。
でも手間を考えたらアートナイフ
を買うほうが絶対得ですね。
Posted by ふりーすとん at 2011年11月21日 21:08
髭が剃れてしまうとは凄いです。
刃物マニアだったとは。

今回の記事になにか「危なさ」を感じたのは
僕だけでしょうか(笑)
Posted by てっこ at 2011年11月23日 22:52
てっこさん、どうも
刃物マニアっていっても、
アウトドアナイフは4本しか持ってないです。
包丁も8本だけですし...
包丁を毎週末に研ぐのが楽しみで、
仕上げまで徹底的に研ぐのが楽しみで...
やはり危ないかなあ(笑)
Posted by ふりーすとん at 2011年11月26日 12:46
お〜〜すげ〜〜プロ並ですね。研ぎも凄いなぁ〜〜
Posted by ガラスの釣人 at 2011年11月28日 18:54
ガラスの釣人さん、どうも
手で削ると大変ですが、グラインダー
があるとわりと簡単にできました。
砥石は結構お金をかけてます。
8インチのブラックアーカンサス
は1万円以上しました。
Posted by ふりーすとん at 2011年11月28日 23:55
僕は、オルファのアートナイフを使用してます。
砥石は工具用に使用しておりますが、一般的なものしか使っておりません。
凄いです〜。
Posted by キャビン at 2011年12月07日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50711428
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック