2007年09月03日

和歌山のセイゴ・メッキ

日曜に和歌山方面にメッキを狙いに行って来ました。今年初の和歌山釣行です。

b100.jpg


メッキ
b098.jpg

でも肝心のメッキは1尾しか釣れませんでした


ヒラスズキの子供
b097.jpg

セイゴは数尾釣れました。漁港で体長約20cmを2尾釣りましたが、ヒラスズキの子供でした。ヒラセイゴとでも言うのでしょうか? 背中の張りが立派で子供でも風格があります。いつか大きいのを釣ってみたいものです。


サーフで釣った魚
b099.jpg

口が体の下側に付いていて、胸ビレが長く尾ビレのくびれが大きい体長10cm位の小さな魚です。この魚は初めて釣りました。どなたか名前をご存じないでしょうか?
posted by ふりーすとん at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
セイゴ、皆さんリリースするようですが、20cmが2尾あれば晩酌のツマミに刺し身が十分とれます。新しいのでそれなりにウマイですよ。昆布締めもgood!
Posted by カマス屋 at 2007年09月04日 21:12
カマス屋さんどうも
2尾のセイゴは塩焼きで頂きました。
淡白で美味しかったです。
でも刺身のほうがもっと美味しそうな。
今度釣れたらやってみます。
でもなかなか釣れないんですよね〜
Posted by ふりーすとん at 2007年09月04日 21:39
セイゴが釣れる場所の近くに常夜灯のついた港なんぞはありませんか?セイゴは群れてかたまるので、そんなところを見つけると数釣りができます。河口に常夜灯があったりすると最高なんですが。
Posted by カマス屋 at 2007年09月05日 20:14
和歌山は今まで早朝からしか釣りをしたこと
がないのですが、やはり夜ですか。
常夜灯ですか。いくつか思い当たる場所があります。
休日に晩酌できないのは辛いですが、
今年はタチウオ狙いも兼ねて挑戦してみます。
Posted by ふりーすとん at 2007年09月05日 20:28
写真の魚 ツバメコノシロだと思いますよ。
海外(オーストラリア、東南アジア)辺りでは、最大1mくらいになるみたいですよ。
日本では、最大50cmくらいだそうです。
Posted by 下地 at 2007年10月27日 01:51
下地さん、貴重な助言ありがとうございます。
雰囲気コノシロ、尻尾の長い切れ目がツバメみたいなのが名前の由来でしょうかね。
実はつい先日NIMOさんという方からBBSの書き込みで魚名とWEB図鑑
http://fishing-forum.org/zukan/
を教えてもらい、特徴が一致しました。
皆さんからの貴重なコメント、とても嬉しいです。
しかし最大1m、日本でも50cmですか!
初めて釣ったとき、ちょっと気味悪く感じたのですが、1mだったら仰天していたでしょうね。
今後も宜しくおねがいします。
Posted by ふりーすとん at 2007年10月27日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5310310
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック