2012年02月07日

南紀のカマス

2週間前にカマスが釣れた入り江に行きました。
今回は釣り人が誰もいません。
だめかもしれないと思つつ、夜明け前から釣り始めると
直にカマスが2尾釣れました。

b676.jpg

しかしその後ぱったり釣れなくなりました。
対岸に移動したり、停泊中の船を間を狙ったりして
カマスの着き場所を探りますが反応がありません。
別の釣り場に移動しようかと考えましたが、せっかくきたのだから
諦めないでもう少し探ろうと1時間ほど移動・キャストを繰り返して
いたらやっとカマスの居場所を見つけました。

b677.jpg

今回は表層ではなく底ぎりぎりに着いてます。
群れが見つかるとフライは強いです。前回ほどではないですが
数投に一回釣れる状態で20尾近いカマスを釣ることができました。

b678.jpg
小さいのを5尾リリースしてカマス14尾とアジ1尾を持ち帰りました。

午前中に結構な数を釣ったので余裕です。
昼食は久々に田辺の回転寿司のすっしー君に行きました。

b679.jpg

ここは色々な地場の魚を楽しめますが、一押しはモンゴウイカです。

b680.jpg

少し小型の薄めのイカの身に飾り包丁を入れてあり
噛むとプリプリのイカの身が口の中でほぐれる食感がたまりません。

お寿司を食べて満腹になったら道の駅「椿のはなの湯」の温泉に入りました。
濃い泉質で体の芯から温まり外に出てもしばらく体がポカポカしてました。

b681.jpg

温泉に入ると眠くなったので車の中で1時間ほど昼寝をしたら
早朝3時過ぎに起た睡眠不足もドライブの疲れも吹っ飛びリフレッシュされました。
日頃あちこち移動するせわしない釣りをしてますが久々にのんびりしました。
こういうも良いです。

田辺のフライショップペスカドールに寄って
タイイングマテリアルの補充をしてから夕まずめのタチウオを狙います。

b682.jpg

3回続けて釣ったので今回も期待していたのですが周りのルアーマンが
2本上げただけでフライには全く当たりがなく6時には切り上げました。
やはり海のフライフィッシングは甘くないです。

posted by ふりーすとん at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
カマスハンターと化しましたね。釣りにいきたいです。
Posted by ならおう at 2012年02月08日 18:08
ならおうさん、どうも
カマスはフライと相性が良いので
群れに当たると良く釣れます。
もうすぐ水温が上がってなごみの湖が
面白くなりそうです。
Posted by ふりーすとん at 2012年02月08日 20:47
上々の釣果に温泉、地魚と理想的な休日でしたね。
すっしー君はこのところスシロー、くら寿司と進出してきましたが
頑張って欲しいですね。
ふりーすとんさんのブログで売上のびるかも。
Posted by てっこ at 2012年02月08日 22:50
てっこさん、どうも
いつもはフライとエギングを繰り返しの移動で
忙しいのですが、のんびり釣るのもいいものです。
すっしー君、頑張って欲しいですね。
Posted by ふりーすとん at 2012年02月08日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53491056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック