2012年02月11日

カマスのロール焼

b684.jpg

最近がカマスの調理がマンネリになってきたので
何か違う食べ方をしたいと
インターネットで見つけた調理を
手に入る材料で自分なりにアレンジしてみました。

カマスを3枚におろし中骨を取り、
塩・コショウ、ニンニク、タイム、白ワインで
マリネしてからオリーブオイルを塗り
皮を外側に丸めて爪楊枝で止め、ガスレンジの
グリルで焼きます。
丸めたのとオリーブオイルのおかげで身が
ぱさぱさにならずしっとりします。
posted by ふりーすとん at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
西洋料理の技法だと思いますが、美味しそうですね。
新鮮なものだし、外だけ焼いて中は半生でタタキ風なんでしょうか?
味付けされているようですが、ソ−スなんかも工夫されたらもっと美味しくなりそうな感じですネ!
Posted by 翡翠もどき at 2012年02月12日 21:10
またレパートリーが増えましたね。一度、ふりーすとんさんの料理、食ってみたいなぁ〜〜〜
いや〜美味そうだなぁ!!
Posted by ガラスの釣人 at 2012年02月13日 17:33
翡翠もどきさん、どうも
作ったのが翌日だったので、中まで火が入ってますが、
釣りたてをタタキ風にするのも美味しそうですね。
下味をつけても結構淡白だったのでソースを
工夫したらもっと美味しくなりそうです。
Posted by ふりーすとん at 2012年02月13日 21:03
ガラスの釣人さん、どうも
色々試して、少しずつレパートリー
を増やしていこうと思ってます。
どこかで集まってキャンプ+宴会でも
やってみたいですね。
Posted by ふりーすとん at 2012年02月13日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53846251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック