2012年05月20日

丸竹ロッド

b721.jpg

石徹白FHに向けて新しい丸竹ロッドを作成中です。
今回作っているのは8フィート4インチ#6
3ピースで、中紀のカマス釣りに使う予定です。
ティップは真竹の6角合わせ穂
ミドル、バットは矢竹です。

遠投が必要な高番手ロッドのアクションは
ごまかしが効きません。
最初に作った生地組から、
調整用に長めに作っておいたティップの先端を
5cmほど落として硬めに変更
ミドルは少し柔らかめの竹に交換
バットはテーパーが緩めで少し硬い竹に交換
と試行錯誤で調整して
なんとか使えるアクションになりました。

あとラッピングのフィニッシュと銘入れで完成です。
何とかFHまでに間に合いそうです。
posted by ふりーすとん at 13:28| Comment(6) | TrackBack(0) | ハンドクラフト
この記事へのコメント
このオフに11fのスイッチロッドをブランク状まで作りましたが
振ってみるとまるでダメでした。

低番手の短い物ならなんとなくイメージ出来るのですが・・・
(ゴマカシが効いてるのかも)

機会あれば振らせてくだいませ。

Posted by てっこ at 2012年05月20日 21:57
てっこさん、どうも
「ふ」が最初に高番手ロングロッドを
作ったときはスローになりすぎて失敗しました。

今年はこのロッドでカマスを釣る予定ですので
お会いしたときに是非振ってください。
Posted by ふりーすとん at 2012年05月21日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55963166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック