2012年07月15日

クーラーボックス

真夏に車中泊の釣りに出かけると、高温の車内にクーラーボックス
を入れることになるので、翌日に氷が融けてなくなってしまったり、
底は冷たくても、上の方が常温と同じくらいの温度になり、中身が
腐ってしまうのではと心配になることがあります。
保冷力の高いクーラーボックスが欲しくて、通販のナチュラムで
見つけた6面真空断熱パネルのクーラーボックスを買いました。
保冷力が従来品の5.5倍のハイエンドモデルで定価51000円です。
30%オフで買えました。

ダイワ プロバイザーZSS-1600X

b748.jpg

自分は高級品嗜好のない人間なので
余分なフライラインを納めるだけのリールがなぜこれほど高い?
値段が倍もするのにロッドアクションはほとんど同じような?
とコストパフォーマンス優先なのですが
高性能なものには憧れます。

クーラーボックスにこの値段は高すぎ!

と思っていたのですが、真空断熱の魅力に負け、悩んだ末
買ってしまいました。

今度和歌山方面に車中泊で釣りに行くとき使ってみるつもりです。
さて前日に買った氷がどれだけ持つことでしょう?
posted by ふりーすとん at 17:09| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
クーラーボックス、必要ですね。
私は以前何かの景品でいただいたシガー電源で使える冷蔵庫を使用してます。
結構な大きさなんでちょっと持て余してます。
Posted by キャビン at 2012年07月15日 21:43
私は魚の入っていた発泡スチロールを使用してます。
釣り場が近いからこれで不便は感じてませんが、安心かつ美味しく食べるには良いものが必要なんでしょうね。

それにしても竿が買えてしまう値段ですね!
Posted by てっこ at 2012年07月15日 22:15
キャビンさん、どうも
クーラーボックスは、食料を入れるために
車中泊の必需品です。
電源タイプの冷蔵庫ですか。強力ですね。
Posted by ふりーすとん at 2012年07月15日 23:18
てっこさん、どうも
発泡スチロールは保温力が弱いのですが
トロ箱は市販の低価格クーラーより断熱材が厚いので
結構保冷力があります。それに軽いのが良いです。
僕もよく使ってます。
Posted by ふりーすとん at 2012年07月15日 23:25
私もキャンプの食材保存に6面真空を考えています。
踏み切れないのは、この価格
30%offでもその価格は辛いです

インプレッション楽しみにしてます
Posted by ふくちゃん at 2012年07月16日 22:51
ふくちゃんさん、どうも
キャンプ用なら21か27リットルでしょうね。
値段も千円位しか変わりません。
この値段に躊躇するのは判ります。
私も1月悩みました。
1泊のキャンプなら普通のクーラーで
十分ですが2泊目から変わるのでは?
と思っています。
実際に使って、さてどうなるか?
Posted by ふりーすとん at 2012年07月17日 21:17
ク−ラ−もピンキリですね。
私はホ−ムセンタ−の安売り980円ですので、お昼にはホットポカリスウェットとかになってます・・・。
いいモンはいいとわかっててもロッドが変える値段・・・躊躇します。
Posted by 翡翠もどき at 2012年07月18日 00:15
翡翠もどきさん、どうも
クーラーボックスに4万円なんて
ふつうは考えませんよね。
発泡スチロール>発泡ウレタン>真空断熱
の順に保冷力が高くなるそうですが
性能比較を見ていて、どうしても欲しくなり
買ってしまいました(笑)
Posted by ふりーすとん at 2012年07月18日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57061187
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック