2012年07月22日

中紀のシイラ

7月19日(木)に休みが取れたので、1年ぶりに由良の沖一文字堤
シイラを釣りにに行きました。利用したのは照ちゃん渡船です。
沖一文字への渡船は他に2件やっていますがこの船が一番早く出るので
釣りたい場所を選びたいとき有利です。

平日だというのに午前2時の出船時に10人以上の釣り人がいました
週末は相当混雑するでしょう。
防波堤に着き場所を確保して、暗いうちはフライは難しいので
夜明け前まで1時間ほど仮眠します。
辺りが薄明るくなってからタイプ6のシンキングラインで
タチウオでも釣れないかと表層〜底を探っていると
底の方で強い当たりが2度ありました。
でもフッキングできず正体不明です。

明るくなってから14フィートのダブルハンドロッドでシイラを狙います。
釣り場は後ろに3mほどの壁があるのですがロッドが14フィート
あればなんとかクリアできます。

フライはアジに似せたエンリコミノー#1/0です
b750.jpg

でも釣れません。3時間ほどキャストとリトリーブを繰り返し
諦めかけたのですが、せっかく来たのだから色々試してみようと
ラインをタイプ4に替えて少し下の層を高速リトリーブします。

この作戦が当たったのかしばらくしてフライを追うシイラを発見。
体を左右に振って泳ぐシイラ特有の捕食行動の後
ひったくるような当たりがありラインが出て行きます。

食ってくれた!

あとはジャンプで外れないのを祈るだけです。

ラインバスケット内のラインが出切る前に1回ジャンプ。
リールファイトに入ってからも2回ジャンプ。
大丈夫、外れません。
ドラグ調整してしてもラインの出が止まらず
100フィートのシューティングラインの後にバッキングが続きます。
小型ですが良く引くシイラです。
近くに寄せてからも、取り込むまでの間に何度も突っ走り、
その度にリールがうなりました。やっぱりシイラは楽しいです。

やっと釣れた体長約85cmのメスのシイラ
b749.jpg

2尾目を狙おうとキャストを繰り返していると
沖の方に大きな茶色の魚影が見えます。

エイにしては細長い?

隣の釣り人のカンパチかも?

の一言で一気に盛り上がりキャストを繰り返しますが、
近くに寄ってきたのを見たら頭部がハンマーの形をした
シュモクザメでした。
もしサメが食ったらどうしようかと恐々キャストしますが
サメが出ると周りの魚は逃げてしまうのか
その後当たりはありませんでした。
炎天下の暑さにばてたので昼過ぎの船で帰りました。

炎天下の沖一文字堤(内側)
b751.jpg


釣ったシイラはその日にお造りとカルパッチョで食べました。
残りは後で調理できるよう電子レンジで蒸して冷凍保存です。

お造り。酢味噌で食べると美味しいです。
b752.jpg

定番のカルパッチョ。
b753.jpg
posted by ふりーすとん at 09:54| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
一本でもシイラは良さそうですね。クーラーボアックスは活躍できましたか?
Posted by ならおう at 2012年07月22日 11:56
ならおうさん、どうも
1本釣れるだけで十分楽しみました。
クーラーボックス、持って行きました。
レポートを書こうと思いますが、真夏の炎天下
では真空断熱パネルでも厳しいです。
Posted by ふりーすとん at 2012年07月22日 19:54
いやー、お見事です。
今年はシイラが少ないとか、でも流石です。

やっと神戸港も青物の便りが。
僕もソルト頑張ります。

Posted by お地蔵 at 2012年07月23日 19:32
シイラ、ゲットンお見事!
生で食べれるのは釣り人の特権ですね!

次回は是非「ハンマ−ヘッドシャ−ク」を期待してます!
Posted by 翡翠もどき at 2012年07月23日 20:58
お地蔵さん、どうも
去年は4回ヒットして3回バラシでした。
今回は一回のチャンスをものに出来て
ラッキーでした。
Posted by ふりーすとん at 2012年07月23日 22:20
翡翠もどきさん、どうも
シイラは翌日まで置くと独特の臭みがでるので
生は釣ったその日でないと美味しくないです。
ほんと、釣り人の特権ですね。
ハンマーヘッド、もしかかったら
嫌なような? 嬉しいような?
ドキドキしながら釣ってました。
隣のアジの飲ませ釣りにそれらしいのが
来ましたがすぐにハリスを切られました。
Posted by ふりーすとん at 2012年07月23日 22:25
ラインをバッキングまで引き出される・・・・
まだ一度も経験したことがないです。
今年は青物が多いとの情報もありますので
強烈な引きを味わってみたいです。
Posted by てっこ at 2012年07月23日 23:57
てっこさん、どうも
メーターオーバーのシイラだとラインを100m
は引き出します。
メジロやカンパチだともっと走るとでしょう。
今年は青物釣ってみたいです。
Posted by ふりーすとん at 2012年07月24日 00:06
シュモクザメなど外洋の鮫だと思っていましたが、近海にもいるんですね。
怖い!
防波堤からでもシイラは釣れるんですね。
ボート釣りじゃなきゃ釣れないと思っておりました。
楽しいファイトだったんでしょうね。
Posted by キャビン at 2012年08月03日 15:55
キャビンさん、どうも
由良の沖一文字は毎年夏にシイラが
回遊してきます。
ジャンプとパワーは一度釣ったら病み付き
になります。
シュモクザメ見たのは初めてで驚きました。
翌週に釣上げた人がいましたが、怖かったでしょうね。
Posted by ふりーすとん at 2012年08月03日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57173850
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック