2012年07月25日

クーラーボックス2

b754.jpg

今回の釣行が先日買った真空断熱パネルのクーラーのデビューです
釣具屋で買った氷ブロックと2リットルのお茶のペットボトル2本、
缶ビール3本と鳥のから揚げ、朝食用おにぎり2個と
昼食用の弁当を入れたらいっぱいになりました。
もう少し大きめの21リットルを買ったほうが良かったかもしれません。
値段も千円位しか変わらないので少し後悔してます。
もっとも16リットルでも結構な重さなので、
21リットルだと相当重くなるでしょう。
たくさんの釣果を持ち帰るスタイルではないので
これ位の大きさが丁度なのかもしれません。
ちなみに今回釣った85cmのシイラは当然入りませんので
ナイフで3枚におろしててから入れました。

保冷力ですが、直射日光の当たる炎天下でも
一番上に入れたお茶がよく冷えてました。
今までのクーラーボックスだと炎天下では直射日光で
上蓋の温度が上がり、上の方に置いているものは
生暖かくなってたので、真空断熱の保冷力の
高さを実感しました。

今回前日の午後11時に約3kgの氷ブロックを入れたのですが
17時間後に帰宅したときにはほとんど融けていました。
真空断熱の保冷力でも夏場の炎天下に放置すると20時間は持たないようです。

b755.jpg

ちなみに去年沖一文字に行ったときは同じように晴れた日に
発泡ウレタン断熱のクーラーボックスを使いましたが
昼過ぎには氷がなくなり、帰る途中のコンビニで買い足した記憶があります。
真空断熱の保冷力は氷の持ちが倍に伸びる位のようです。
posted by ふりーすとん at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
大きなトートバッグか、ビニールシート等で日影を作るしかないでしょうね。
水をかけると気化熱で冷えますので表面アチアチは防ぐことができるかも知れません
Posted by ならおう at 2012年07月26日 21:51
ならおうさん、どうも
このクーラーなら24時間氷が持つと
思っていたのですが、炎天下の熱は
想像以上でした。
やはり日陰を作るのが一番でしょう。
あとは重くなりますが氷の量を
増やすことでしょうか。
Posted by ふりーすとん at 2012年07月26日 22:35
氷の持ちが良さそうですね。
これならキャンプに持って行っても重宝しそうですね。
Posted by キャビン at 2012年08月03日 15:57
キャビンさん、どうも
春秋なら氷が2日間もつのでは?
と期待しています。

PS.キャビンさんのブログにコメント書き込み
しようとしたのですが、Yahooのアカウントが必要
なようで書き込みできませんでした。
さてどうしましょ。
Posted by ふりーすとん at 2012年08月03日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57237173
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック