2012年08月07日

北紀のカマス

カマスを狙って北紀の波止場に出かけました。
毎年由良付近で釣れだしこの時期には北紀
まで北上してきます。
早朝明るくなると同時に釣り始め5尾のカマス
を釣ったのですが後が続きません。

b756.jpg

居るには居るのですがフライが合っていないようです。
日が昇るころルアーマンにツバスがヒットし始めたので
フライでも釣りたいとキャストを繰り返します。
でも距離が足りないのか、フライのアピール力が足りないのか
足元まで追ってきたのが1尾いただけで釣れませんでした。
辺り一面カタクチイワシが泳いでいましたが
それに合うフライを持っていなかったのも敗因かもしれません。
次回もチャンスがあればイワシのミノーでチャレンジしたいと
フライを巻いています。

b757.jpg
posted by ふりーすとん at 23:47| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
釣れそうなフライですね。次回は爆釣報告楽しみにしております。
Posted by ガラスの釣人 at 2012年08月07日 23:53
ガラスの釣人さん、どうも
ルアーに比べフライは飛距離と存在感で
不利ですが。何とか釣りたいです。
Posted by ふりーすとん at 2012年08月08日 20:24
マッチ・ザ・ベイトですね。目玉がいい感じです。系統はデシーバーでしょうか。とある書籍に「ハックルを仕込むと高速リトリーブでピラピラとアピールする。」と書いてました。ご参考迄。
Posted by ならおう at 2012年08月08日 23:19
ツバスも回ってましたかぁ。
そろそろ青物本格シーズンですね。

私はまたまたカツオ不発でした。
しばらくは神戸港で頑張ります。

お盆は少しだけ高知です。
時間が取れれば宇佐の一文字にでも行こうかと
思ってます。一日中は無理なんで渓流は無理そうです。

Posted by お地蔵 at 2012年08月09日 12:05
ならおうさん、どうも
クラフトファーを巻いて細身に刈り込んでます。
今回は#6ですがもう少し大きいサイズだと
ハックルを使ったディシーバーが面白いです。
Posted by ふりーすとん at 2012年08月09日 21:45
お地蔵さんどうも
青物は移動が早いので予想が難しいです。
宇佐の一文字、渡船料金も安くてお勧めです。
去年行ったときはカマスが結構釣れました。
私も高地に帰りますが、1泊だけなので
早朝のみの釣りになりそうです。
Posted by ふりーすとん at 2012年08月09日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57488619
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック