2012年11月19日

タチウオ・カマス

11月17日
天気予報では和歌山は朝から雨、昼過ぎから強い雨と風です。
波が高そうなのでサーフや河口の釣りは断念して、3週間前に
タチウオ大漁の中紀の港に行きました。
港に着くと雨にも関わらず夜明け前からたくさんの釣り人。
岸壁に船が横付けされていて釣り場所が狭くなったのが原因のようです。
なんとか端の方に入ることができてキャストを始めます。
暗い間は全く釣れませんでしたが、明るくなる頃に群れが入ってきたのか
立て続けに当たりがあり、4本のタチウオを釣ることが出来ました。

b842.jpg

尾が切れた小型をリリースして3本キープです。
しかしすぐに当たりが止まってしまいました。
前回は岸壁の日光の影の部分にタチウオが溜まっていましたが
今回雨で日光が差してないのがだめなのでしょうか?

でもこんな天候のときはカマスが良く釣れるものです。
場所を移動して南紀の漁港でカマスを狙うことにしました。
漁港に着くと手前に一人、対岸に2人のエサ釣り師がいて、
見ている目の前で良型のカマスが2本上がったので
急いでタックルを用意して釣り始めます。
風が強く投げる方向が限られるのですが、幸いカマスは
堤防の足元に付いていて遠投が不要で、
キャスト毎にほぼ当たりのある一人爆釣状態となりました。

b843.jpg

しかししだいに風雨が強くなり、仕掛けが流されて
釣りにならないのかエサ釣り師が撤退しました。
釣れ続けるのでその後1時間ほど粘っていましたが
金属製のカマス挟みが風で堤防の上を転がり、
渾身の力でキャストしてもラインは右斜め45度に飛んで行きます。
まるで台風並の雨風で釣りができる状態ではなくなったので
午前中で切り上げました。


今回の釣果
やっと指4本サイズのタチウオを1本釣ることが出来ました。

b844.jpg

24尾のカマスを釣って10本を近所にお裾分け
カマスの型が良くなっています。

b845.jpg

カマスはお決まりのカルパッチョとフライ
タチウオは塩焼きと、開いて唐揚げにしました。

b846.jpg
posted by ふりーすとん at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
あの風雨の中での釣り。ご苦労様です。
太刀魚も既に「狙って釣っている」状態ですね。
カマスの大漁モード。見事にタナを狙われているようで。餌やルアーの方々も不思議に思われたことでしょうね
Posted by ならおう at 2012年11月20日 22:02
指4本は値打ちありますね!!
から揚げ美味しかったでしょう?

しかしあの荒天の中、釣されてるとは!!
お疲れさんです!!
Posted by 翡翠もどき at 2012年11月20日 22:26
ふりーすとんさん、漁師になられたんですか?(笑)
Posted by ま。 at 2012年11月20日 22:30
ならおうさん、どうも
タチウオは3週間前とは違い短い地合いでしたが何とか
釣ることができました。
カマスはフライだけ釣れる状態でした。
いつもながらに思うのですカマスとフライは相性が良いです。
Posted by ふりーすとん at 2012年11月20日 23:39
翡翠もどきさん、どうも
そうなんです。やっと指4本が釣れました。
引きもなかなかで面白かったです。
フライフィッシングは意外と風に強いのですが、
今回は風雨は限度を超えていました。
帰りの国道42号線で大雨・強風・洪水警報の
表示が出てました。
道には木の枝やいろんなものが
落ちてまるで台風みたいでした。
Posted by ふりーすとん at 2012年11月20日 23:47
まさん、どうも
釣れないことも多いのですが、このところついています。
ちなみに前回は3日間タチウオ尽くし。
今回はカマス尽くしでした。
副産物ですか家計も助かります(笑)
Posted by ふりーすとん at 2012年11月20日 23:53
あの風雨の中釣ってたんすね(笑)
こちらは、あの台風のような風で、洗濯物干しの屋根のポリカが飛んでいきそうになってたので、風雨の中補修してました(T_T)

太刀魚、いいサイズでましたね!
カマスも入れ食い、うらやましいです!

太刀魚、唐揚げいいですね!
骨せんべいも美味しいですよね。
Posted by 伊507 at 2012年11月21日 00:17
伊507さん、どうも
カマスは海が荒れたほうが良く釣れるのですが
今回は限度を超えてました(笑)
Posted by ふりーすとん at 2012年11月21日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60164827
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック