2012年12月03日

南紀のカマス

前回のホイル焼きに味をしめて
2匹目のどじょう3匹目のヒラセイゴを狙って
最初に中紀の河口に寄ったのですが
世の中そう甘くはなく当たりすらありませんでした。

b855.jpg

しかたなく隣の漁港でコロッケサイズのアオリイカを1杯釣ってから
前回カマスが釣れた南紀の漁港まで南下します。
漁港に着くと防波堤にはたくさんの釣り人が居て
入る隙がありません。
堤防から少し離れた船着場に空きがあったので
そこで釣ることにしました。

b856.jpg

釣り始めると1投目で当たりがあり
2投目も水面までカマスがついてきます。

これはいける!

と思ったのですがその後さっぱり当たりがありません。
群れが移動したのか?
でもフライが合ってなくて飽きられてしまった可能性が強いです。
フライを替えたり、タナを変えたりといろいろ試し、
#8のシャトリュースのクラフトミノーか#8のシリコンミノー
を少し遅めにリトリーブするとやっと当たるようになり、
午前中に12尾のカマスを釣ることができました。

b857.jpg

午後も粘ればもっと釣れたと思いますが
連日の釣行で家族がカマスに飽きてしまい、
アオリイカを釣ってこいとのオーダーなので
午後からアオリイカを求めて北上します。
でも昼間だし腕もないのでそう簡単には釣れません。
地磯やサーフなど3箇所回ってやっと1杯のアオリイカ
が釣れたのですが...

b858.jpg

やられました(泣)

b859.jpg

帰ってからの洗濯が大変でした。
posted by ふりーすとん at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
最近はアオリイカをサーフで狙うとか、ラパラのサイトで見たような。
汚れ防止は防水スプレーが有効です。あと、フライラインクリーナーや、ゲル状のフロータント…ジメチコンは別用途で安価に入手できるかもしれません。
Posted by ならおう at 2012年12月04日 07:05
ふりーすとんさま

カマスもいいですね〜

前回の和歌山釣行では、ヒット後ジャンプした
ヒラセイゴを見て「食べ頃サイズ」って思った瞬間にバレましたf^_^;
次回は欲を捨てて頑張ります。
Posted by お地蔵 at 2012年12月04日 07:33
ならおうさん、どうも
今回もいつもアオリイカの釣れるサーフを狙ったのですが
だめでした。
サーフのアオリイカは波の影響が大きいです。
今回墨をかけられたズボンはナイロン製だったので、
浸け置きして洗濯したらなんとか落ちました。
コットン等の自然素材だとダメだったと思います。
Posted by ふりーすとん at 2012年12月04日 07:39
お地蔵さん、どうも
ヒラセイゴ、惜しかったですね。
釣りたいオーラ全開が魚にも判るんですかね(笑)
無欲の境地で釣りたいと思うのですが
「ふ」には無理です。
Posted by ふりーすとん at 2012年12月04日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60499671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック