2007年10月27日

エギンガー誕生

平日に休みが取れたので、金曜の夕方から土曜にかけ車中泊で
和歌山方面にアオリイカ狙いに行ってきました。

金曜
平日で空いているはずだったんですが、暗くなるころから
人が増え始め、夕まずめ時には10人近い人数となり
狭い防波堤が混雑しました。
エギングの道は厳しいです。

暗くなるとあちこちで竿が曲がり始めますが
私には全く反応がありません。
エギングの道はやっぱり厳しいです。

キャスト時に異音がありPEラインの絡みをチェックしようと
早めにリトリーブしていたらグンと重くなり、
初アオリイカが釣れました。
茶色とエメラルドグリーンの横縞ボディにグリーンのアイシャドウ。
アオリイカっておしゃれで綺麗なイカですね。

初めて釣ったアオリイカ
b133.jpg

ひょっとしたら表層が良いかもと、底まで沈めて二段シャクリ
をやめて、表層のトゥイッチング(エギングではダートと言うそうな)
に切り替えしばらく釣っていると、突然ロッドが物凄い力
で締めこまれ、ラインブレイクしそうになりました。
このような事態は全くの想定外なので、適当にセットしていたドラグを
慌てて緩めます。ロッドは目一杯曲がったまま動きません。
リールを少しずつ、少しずつ巻いてラインを回収します。
隣の釣人に後で聞いたら根がかりしていると思っていたそうです。

やっと水面現れたイカはけっこうな大きさです。足一本しかか
かっていないのでゴボウ抜きすれば多分身切れするでしょう。
このような事態も想定外です。タモもギャフもありません。
隣で釣っている人にエギで引っ掛けてもらって上げようとしたのですが
途中で外れて逃がしてしまいました。
協力してもらった人の話では、500g〜1kgのサイズだろう
とのことです。惜しいことをしました。

暗くなり釣れなくなったので、日高港に移動しタチウオの
フライフィッシングに挑戦しました。
でも横のエサ釣り師がメーター近いのをポンポン上げているのに
私のフライには全く反応がなく終了。車中箔して明日に備えます。

土曜
早朝、サーフで青物狙いのフライフィッシングをするか、
昨日の場所でエギングをするか随分迷ったのですが、
風が強そうなのでエギングにしました。
休日なので混雑を覚悟していたのですが、
早朝の大雨のせいか誰もいないので拍子抜けです。
まずは昨日大物を逃したポイントからスタートしたら数投目で
ぐいーん
また大きいのが来ました。ロッドが目一杯曲がりますが
前回のようにドラッグが鳴るほどではありません。
慎重に寄せてフッキング場所を見ると足2〜3本にかかっている
ようなのでゴボウ抜きします(というかこれ以外の選択肢はありません)。
ロッドをためて気合を入れエイヤ! 成功しました。
目の前に横たわる、大イカ。自分にとっては快挙、感動、大満足です。
どれ位かというと、その後朝食で焼鮭おにぎりを食べるとき
中身の鮭全部がぽろっと海の中に落ちてご飯だけになっても
「そんあこともあるさ〜」と余裕でいられる程の充実感です(笑)

土曜に釣った650グラムb134.jpg

その後
・底を取っているときに、手元に変な感触がしたので合わせて一杯。
・底を取ってシャクったら既に抱いていた一杯。
・フォーリング中のPEラインに明確な当たりが出たがフッキングに失敗、
 でももう一度シャクったら追い食いした一杯。
の3杯のコロッケサイズを追加した頃に風が強くなったので釣りを終了しました。

家に帰りイカの重さを計量したら、土曜早朝に釣ったイカの
重さは650グラムありました。
金曜に逃がしたイカはもっと引いたのでそれより大きかった
ことは間違いないです。今になっても昨日逃がしたイカが悔やまれます。

ひょっとして1kgクラスか?
いや倍以上強い力で引いたような気が?
来年には1.5kgに成長していたりして(笑)。

釣ったイカはその日から色々な料理に挑戦しています。
手始めは小イカのペスカトーレ風パスタ。
モチモチ感のある身と、コリコリしたエンペラの食感が絶妙でした。

アオリイカのペスカトーレ風パスタb135.jpg

今日は早々から晩酌で酔っ払ってしまい続きは明日以降に掲載
する予定です。
posted by ふりーすとん at 23:32| Comment(10) | TrackBack(0) | エギング
この記事へのコメント
釣れましたね、おめでとうございます。

こちらの土曜日は台風の影響で、家から出ませんでした。
明日、日曜日は晴れるようなので、多摩川の水位が下がれば出撃するつもりです。
Posted by きむら at 2007年10月28日 02:24
きむらさん、どうも
おかげさまでやっとエギンガーになれました。

台風の影響、そちらは相当降ったのでしょうね。多摩川増水してなければいいのですが。
「ふ」が家を出るときはまだ熱帯低気圧だったので、車中泊中に携帯のニュースを見て台風になったことを知り驚きました。和歌山も金曜・土曜は激しい雨、風、雷で荒れた天気でした。
Posted by ふりーすとん at 2007年10月28日 05:34
おや、美味そうな・・・(・ε・)/
調度お昼時だし。。。
二人前、出前をお願いしま〜す(^^)
大盛で!
Posted by バイクの田中です! at 2007年10月28日 12:32
今買い物から帰ってきたところです。
アオリイカ・オレオ・ペスカトーレのパスタ(意味不明w)を出前したかったのですがお昼時終わってしまいましたね。
昨晩は大きいイカの半身をお造りで食べ、甘くてモチモチした食感に感動しました。今夜は残りの半身と昨日乾した一夜干しで晩酌でイカ三昧を楽しみます。
Posted by ふりーすとん at 2007年10月28日 14:14
おめでとうございます。大物は残念でした。段々大きくなって10年後はダイオウイカになってるとか(笑)。
エギンガー道まっしぐらになりそうでしょうか?
Posted by ならおう at 2007年10月28日 17:47
何とか三日坊主になる前にアオリイカを釣ることができました。
逃がしたイカ、大きかったです。頭の中ではまだ成長している最中ですが、冷静に控えめに考えても800g位あったのではと思います。海の釣りだと万一の備えに落としダモ位は持っていたほうが良いですね。

基本はフライフィッシングなのですが、昨日と今日食べたイカはメチャ旨でした。家族全員これなら釣って良いと太鼓判を押してくれてます。エギンガー道にのめりこみそうです。
Posted by ふりーすとん at 2007年10月28日 19:42
いやいや、やりましたね。
竿が曲がったまんまというのは・・・
間違いなくキロUPでしょう。
こいつを撮るまではやめられませんね!
当日さばくのがめんどくても、そのまま凍結していれば後日ゆっくりと処理できるのがイカのよいとこです。干し物もお試しください。
Posted by カマス屋 at 2007年10月28日 20:31
ほんと、やめられそうにありません。以前はまずめ時ベストタイムをフライで、合間にエギングでしたがこれからは逆転しそうです。
一夜干し食べました。美味しいです。特にゲソがバカ旨でした。イカは全部さばいて2日で3杯食べて残りを冷凍しましたが、そのまま冷凍という手もあるのですね。良いことを聞きました。
次回から...と言いたいところですがも今回は台風通過中の稀で凄く運の良い出来事だったのだと思います。2度目があってほしいです。
Posted by ふりーすとん at 2007年10月28日 21:09
釣って即〆、そのままジップロックに入れて冷凍庫に入れるのがよいです。
一度水洗いしてから・・・なんて思うと、身が水を吸ってあっというまに透明な身が白くなるのでオススメできません。ま、刺し身にしないのであればそれほど神経質にならなくてもよいですが。凍結したものを刺し身にしてもなんら変わりなく食えるのがミズイカのよいところです。冷凍庫に在庫があると心ゆたかになるのでなおよろしいですよ。
Posted by カマス屋 at 2007年10月28日 21:41
なるほど、
ジプロック、洗うと身が白く
勉強になることばかりです。
しかし釣った日にさばかなくて
すむのは楽ですね。
Posted by ふりーすとん at 2007年10月29日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6250150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック