2007年11月05日

ハーブオイル

b141.jpg

最近一段と秋が深まり朝夕が肌寒くなりました。
我が家の猫の額ほどの庭で野生化しているハーブ
を冬が来る前の元気なうちに収穫してハーブオイル
を作ることにしました。

ハーブオイルといっても簡単なもので
小鍋にオリーブオイル、スライスしたニンニク、
タカの爪、ベイリーブス、それに
庭で摘んだセージ、ローズマリー、タイム
を入れ水分が飛ぶまで弱火で煮込むだけです。

ニンニクだけでも良いのですが、色々なハーブを混ぜて
熱を加えるとより深い香りになります。
小瓶に詰めパスタや炒め物を作るときに重宝しています。
posted by ふりーすとん at 21:07| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
漬けとくだけでよいと思っていましたが、軽く火を入れて水を飛ばす方が合理的ですね。道理でイマイチだったわけです。
Posted by ならおう at 2007年11月05日 23:10
ならおうさん、どうも
我流の試行錯誤中なのでよく判らないこともあるのですが、ハーブを完全に乾燥させておけば漬けるだけでも良いと思います。私の場合はみんな生なのでそのまま漬けると油になじます腐ってしまいますので火を入れています。
Posted by ふりーすとん at 2007年11月05日 23:53
ふりーすとんさん、こんにちは。
オリーブオイルってあんま好きぢゃないでーす。
つーか、飽きる…。
Posted by つきちん。 at 2007年11月06日 20:52
つきちんさん、まいど。
実は「ふ」も若いときは苦手でしたが歳をとるに従い好きになりました。普通逆(笑)。パスタを炒めるとき少なめに使って仕上げに少し少し高めの香りの良いエクストラバージンをかけるのが好きです。
ああまたメタボに...
Posted by ふりーすとん at 2007年11月06日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6514478
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック