2013年05月06日

リメイク

b911.jpg

押入れを整理していて、30年前のルアーロッドを見つけました。
6フィート、エクストラライトアクションのグラスファーバー製
ですが柔らかすぎて使いにくいのでお蔵入りしていたロッドです。
捨てようかと思ったのですが、まるでフライロッドのような
ベンディングカーブなので、試しにいくつかのラインを通して
投げてみるとWF5Fがぴったりでした。
管理釣り場で使うと面白そうなのでフライロッドに
リメイクすることにしました。

塗装はがし液を使ってガイドを取り外し、
カッターナイフとペンチを使って前後の不要なコルク
を取り除きます。

b912.jpg

後はコルクの成型とブランクの再塗装
リールシートとガイドの取り付けですが
まあぼちぼちやっていきます。


posted by ふりーすとん at 14:47| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
ルアーロッド改のフライロッド2本持ってます。意外とライン普通に投げれますが使用頻度は低いです。
ブランクカラーはいい色に思いますが・・
Posted by てっこ at 2013年05月06日 21:52
その手があったのか!って目からウロコです。
丸竹も出来ないので、ルアーロッド→フライロッドは絶対無理ですね、私。
Posted by ふくちゃん at 2013年05月06日 22:11
てっこさん、どうも
6フィート#5ですから確かに用途は限られますね。
グラスはカーボンより曲げに強いので、管理釣り場で
大物をかけても思いっきり曲げられるロッドを目指してます。
Posted by ふりーすとん at 2013年05月06日 22:33
ふくちゃんさん、どうも
パーツをフライ用に取り替えるだけなので
丸竹ロッドより簡単です。
問題は、どんなアクションになるかと、使い勝手ですね。
Posted by ふりーすとん at 2013年05月06日 22:36
さすが!
こんな使い方があったとは!
バスロッドもたくさんあるんですが、チョット硬過ぎますね・・・。
完成したらインプレ楽しみにしてます。
Posted by 翡翠もどき at 2013年05月07日 21:04
翡翠もどきさん、どうも
ガイドを軽いスネークガイドに変えたら
アクションがどんなに変わるのか早く見たいです。
Posted by ふりーすとん at 2013年05月07日 23:02
面白そうな竿が出来そうですね。
千早か、籠坊あたりで使うならちょうど良いかもですね。
Posted by モンタナ at 2013年05月25日 16:12
モンタナさん、どうも
そうなんです。グラスは粘りがあり丈夫なので
管理釣り場に向いていると思います。
Posted by ふりーすとん at 2013年05月26日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66632244
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック