2007年11月28日

快進撃止まる

先週末に和歌山に行ってきました
前回は2回の釣行で合計11ハイのアオリイカをゲットし
しかも2ハイは600gオーバーという快進撃でした。
エギングなんて簡単じゃん
とエギングをマスターしたつもりになっていましたが
3回目で快進撃が止まり、「ボ」を喰らってしまいました。

今までがまぐれで今回が3度目の正直でしょうか?

大潮で寒波も去り風もなく暖かな日和の絶好のコンディション
だったのですが、連休で他の釣り人にも絶好のコンディション
だということを忘れてました。

人気のあるポイントにはことごとく釣り人がいて、
思うような釣りが出来ませんでした。人のせいにする
みんなあまり釣れてなかったです。イカがいなかったことにする
でも横で釣っていたエギングのお兄さんは500gオーバーの大きなイカを
上げてたし...
エギング、まだまだ修行が必要ですね。

エギングは全くだめでしたが、フライでは小物達が相手をしてくれ、心を癒してくれました。
b158.jpg
イワシ、アジ、サバの小物3兄弟です。

帰りに釣具屋に寄ってこんなものを見つけました。
b157.jpg

キャップのツバにはさんでヘッドランプとして使える、
コンパクトなLEDランプです。イカの夜釣りに重宝しそうです。
今まで使ってきた電球式のものとくらべてめちゃくちゃ明るいですし
20時間使えるリチュウムボタン電池付きで630円は安いです。
電池だけでもそれ位しそうです。
フライ用品に比べ普通の釣具って安いですね。
posted by ふりーすとん at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング
この記事へのコメント
また釣れますよ。人が多いと分母が大きくなりますからねぇ。

フライ用品は高すぎますね。大量消費用に量産されていないせいもありますが・・・。この値付けのままだとあかんでしょうね。
Posted by ならおう at 2007年11月29日 00:17
ならおうさんどうも。また釣れて欲しいです。
でももし釣れなかったら、今度は海水温低下のせいにしましょう(笑)

フライ業界は日本ではマイナーで小規模なので仕方ないのは判ります。でもフライフィッシャーの嗜好も影響しているように思います。
「ふ」は同じような性能なら迷わず安い方を買いますが、フライ関係だと逆を選ぶ人が多いように感じます。
Posted by ふりーすとん at 2007年11月29日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7310333
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック