2007年12月03日

タコライス

b159.jpg

蛸ライスではありません。TACOライスです。
ご飯の上にメキシコ料理のタコスの具をかけた
沖縄生まれのチャンプルー料理です。
1980年代に基地の米兵相手に考えられメニューだそうです。
私は沖縄旅行に行って初めて知りましたが、
沖縄では結構ポピュラーだそうです。

近くのスーパーでオキハムのレトルトタコスミートを見つけ
たので旅行に行ったときを思い出し買いました。
お皿に広げたご飯の上に、タコスミート、レタス、トマト、
スライスチーズを乗せて出来上がりです。
ロコモコをドライでスパイシーにしたような味です。

色んな国の食文化が混ざって一緒になり新しい味ができる。
沖縄ならではのチャンプルーな発想ですね。
私はこういうの好きです。


posted by ふりーすとん at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
タコライスは色々逸話があるようですね。私はおいしかったらいいです。
Posted by ならおう at 2007年12月04日 00:01
元祖はパーラー千里かキングタコスか?
2店とも経営者は同じ?
蛸を使った蛸ライス
色んな情報がありますね。
でも「ふ」も美味しければそれでいいです。
レタスをたっぷり入れ、サラダ感覚
で食べるのが好きです。

Posted by ふりーすとん at 2007年12月04日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7548682
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック