2012年08月22日

北紀のカマス3

b793.jpg

夏休み最後の日曜日に先週行ったカマスの様子を見に行きました。
朝5時前に波止場に着くとあちこちでタチウオが上がっています。
慌てて準備をしてキャストしますが釣れません。

フライが悪い?
タナが悪い?
距離が足りない?


試行錯誤する時間もなく明るくなり
あっという間に地合いが終わってしまいました。
明るくなってからはカマスです。

b794.jpg

今回は前回1本しかなかったキビナゴフライをたっぷり巻きました。
しかし、それといった効き目もなく
むしろシャトリュースのフライの方が良く釣れました。
たった1週間でこうも変わるものでしょうか?
いつもながら海のFFは判らないことだらけです

今回の釣果
b795.jpg

カマスは前回来たときより少し大きくなっていました。
さばいてみるとカタクチイワシとメバルの幼魚らしき
ミノーが出てきました。
前回はキビナゴだけでしたが今回は何でもありのようです。
で、その日のうちに新鮮なカマスを頂きます。

お造り
ワサビの替わりに柚子なんばんを使うと
魚臭さが気になりません。

b796.jpg


サラダ
レモン汁、ワインビネガー、塩、コショウでマリネした短冊と
レタスを混ぜエクストラバージンオイルをかけたサラダです。

b797.jpg


あんかけ(嫁作)
開いて中骨を取ったカマスをから揚げにして
野菜の餡をかけて食べます。
カマスの淡白な白身と餡の絡みが絶妙でした。

b798.jpg
posted by ふりーすとん at 22:26| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年08月19日

高知

夏休みに家族で高知県の実家に里帰りし、合間に釣りに行くことができました。
午前4時過ぎに近くの漁港に到着して明るくなるまでエギングです。
場所を変えエギを替えてもだめで、諦めかけたときに
フォール中にコンと小さな当たりがあり、聞き合わせをしたら乗りました。

今年の初イカです。
b791.jpg

明るくなってからフライに切り替えると
結構大きな当たりがあり35cm位のヒラセイゴがかかりましたが
取り込み前に外れてしまいました。
その後カマス3尾とメッキ1尾が釣れました。
わずか3時間の釣行でしたが結構楽しめました。

メッキも今年初めてです。
b792.jpg
posted by ふりーすとん at 19:33| Comment(7) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年08月15日

北紀のカマス2

2012/8/12(日)
先週に引き続き北紀の波止場に行きました。
早朝からツバス狙いでイワシフライを投げますが、
全く出ないので諦めてカマス狙いに切り替えます。
カマスはボツボツ釣れたのですがほとんどが体長
15〜20cmのピンカマスです。

b758.jpg

そして恐ろしくセレクティブで1本しか巻いてなかった
エンジェルヘアーのミノーフライしか当たりません。
他のフライも色々試しましたが、時々当たる程度で
ほとんど食ってくれませんでした。普段はどんなフライでも
食ってくるのですがどうしたことでしょう?
唯一の当たりフライが20尾ほど釣った時点で
ボロボロになったので10時過ぎには引き上げました。

下が今回使ったフライ
b759.jpg

家に帰ってカマスをさばいてみると体長の4分の1もある
キビナゴが出てきました。
前回カタクシイワシだと思っていたのはキビナゴだったようです。
カマスはフライのこだわりが少なくどんなフライでも釣れる
と思っていたのですが、特定のベイトを捕食しているときは
やはりセレクティブになるようです。
今回のフライは両サイドにシルバーのエンジェルヘアーを使ったのが
キビナゴに似ていたのかもしれません。
今度行くときまでにキビナゴのイミテーションを考えないといけません。


夜明け前の東の空に月と木星が接近して並んでました。
今年はいろんな天体ショーが見られます。
月の左下に見える明るい星は金星です。

画面クリックで拡大
b790.jpg
posted by ふりーすとん at 09:10| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年08月07日

北紀のカマス

カマスを狙って北紀の波止場に出かけました。
毎年由良付近で釣れだしこの時期には北紀
まで北上してきます。
早朝明るくなると同時に釣り始め5尾のカマス
を釣ったのですが後が続きません。

b756.jpg

居るには居るのですがフライが合っていないようです。
日が昇るころルアーマンにツバスがヒットし始めたので
フライでも釣りたいとキャストを繰り返します。
でも距離が足りないのか、フライのアピール力が足りないのか
足元まで追ってきたのが1尾いただけで釣れませんでした。
辺り一面カタクチイワシが泳いでいましたが
それに合うフライを持っていなかったのも敗因かもしれません。
次回もチャンスがあればイワシのミノーでチャレンジしたいと
フライを巻いています。

b757.jpg
posted by ふりーすとん at 23:47| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年07月25日

クーラーボックス2

b754.jpg

今回の釣行が先日買った真空断熱パネルのクーラーのデビューです
釣具屋で買った氷ブロックと2リットルのお茶のペットボトル2本、
缶ビール3本と鳥のから揚げ、朝食用おにぎり2個と
昼食用の弁当を入れたらいっぱいになりました。
もう少し大きめの21リットルを買ったほうが良かったかもしれません。
値段も千円位しか変わらないので少し後悔してます。
もっとも16リットルでも結構な重さなので、
21リットルだと相当重くなるでしょう。
たくさんの釣果を持ち帰るスタイルではないので
これ位の大きさが丁度なのかもしれません。
ちなみに今回釣った85cmのシイラは当然入りませんので
ナイフで3枚におろしててから入れました。

保冷力ですが、直射日光の当たる炎天下でも
一番上に入れたお茶がよく冷えてました。
今までのクーラーボックスだと炎天下では直射日光で
上蓋の温度が上がり、上の方に置いているものは
生暖かくなってたので、真空断熱の保冷力の
高さを実感しました。

今回前日の午後11時に約3kgの氷ブロックを入れたのですが
17時間後に帰宅したときにはほとんど融けていました。
真空断熱の保冷力でも夏場の炎天下に放置すると20時間は持たないようです。

b755.jpg

ちなみに去年沖一文字に行ったときは同じように晴れた日に
発泡ウレタン断熱のクーラーボックスを使いましたが
昼過ぎには氷がなくなり、帰る途中のコンビニで買い足した記憶があります。
真空断熱の保冷力は氷の持ちが倍に伸びる位のようです。
posted by ふりーすとん at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年07月22日

中紀のシイラ

7月19日(木)に休みが取れたので、1年ぶりに由良の沖一文字堤
シイラを釣りにに行きました。利用したのは照ちゃん渡船です。
沖一文字への渡船は他に2件やっていますがこの船が一番早く出るので
釣りたい場所を選びたいとき有利です。

平日だというのに午前2時の出船時に10人以上の釣り人がいました
週末は相当混雑するでしょう。
防波堤に着き場所を確保して、暗いうちはフライは難しいので
夜明け前まで1時間ほど仮眠します。
辺りが薄明るくなってからタイプ6のシンキングラインで
タチウオでも釣れないかと表層〜底を探っていると
底の方で強い当たりが2度ありました。
でもフッキングできず正体不明です。

明るくなってから14フィートのダブルハンドロッドでシイラを狙います。
釣り場は後ろに3mほどの壁があるのですがロッドが14フィート
あればなんとかクリアできます。

フライはアジに似せたエンリコミノー#1/0です
b750.jpg

でも釣れません。3時間ほどキャストとリトリーブを繰り返し
諦めかけたのですが、せっかく来たのだから色々試してみようと
ラインをタイプ4に替えて少し下の層を高速リトリーブします。

この作戦が当たったのかしばらくしてフライを追うシイラを発見。
体を左右に振って泳ぐシイラ特有の捕食行動の後
ひったくるような当たりがありラインが出て行きます。

食ってくれた!

あとはジャンプで外れないのを祈るだけです。

ラインバスケット内のラインが出切る前に1回ジャンプ。
リールファイトに入ってからも2回ジャンプ。
大丈夫、外れません。
ドラグ調整してしてもラインの出が止まらず
100フィートのシューティングラインの後にバッキングが続きます。
小型ですが良く引くシイラです。
近くに寄せてからも、取り込むまでの間に何度も突っ走り、
その度にリールがうなりました。やっぱりシイラは楽しいです。

やっと釣れた体長約85cmのメスのシイラ
b749.jpg

2尾目を狙おうとキャストを繰り返していると
沖の方に大きな茶色の魚影が見えます。

エイにしては細長い?

隣の釣り人のカンパチかも?

の一言で一気に盛り上がりキャストを繰り返しますが、
近くに寄ってきたのを見たら頭部がハンマーの形をした
シュモクザメでした。
もしサメが食ったらどうしようかと恐々キャストしますが
サメが出ると周りの魚は逃げてしまうのか
その後当たりはありませんでした。
炎天下の暑さにばてたので昼過ぎの船で帰りました。

炎天下の沖一文字堤(内側)
b751.jpg


釣ったシイラはその日にお造りとカルパッチョで食べました。
残りは後で調理できるよう電子レンジで蒸して冷凍保存です。

お造り。酢味噌で食べると美味しいです。
b752.jpg

定番のカルパッチョ。
b753.jpg
posted by ふりーすとん at 09:54| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年07月15日

クーラーボックス

真夏に車中泊の釣りに出かけると、高温の車内にクーラーボックス
を入れることになるので、翌日に氷が融けてなくなってしまったり、
底は冷たくても、上の方が常温と同じくらいの温度になり、中身が
腐ってしまうのではと心配になることがあります。
保冷力の高いクーラーボックスが欲しくて、通販のナチュラムで
見つけた6面真空断熱パネルのクーラーボックスを買いました。
保冷力が従来品の5.5倍のハイエンドモデルで定価51000円です。
30%オフで買えました。

ダイワ プロバイザーZSS-1600X

b748.jpg

自分は高級品嗜好のない人間なので
余分なフライラインを納めるだけのリールがなぜこれほど高い?
値段が倍もするのにロッドアクションはほとんど同じような?
とコストパフォーマンス優先なのですが
高性能なものには憧れます。

クーラーボックスにこの値段は高すぎ!

と思っていたのですが、真空断熱の魅力に負け、悩んだ末
買ってしまいました。

今度和歌山方面に車中泊で釣りに行くとき使ってみるつもりです。
さて前日に買った氷がどれだけ持つことでしょう?
posted by ふりーすとん at 17:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月09日

カマス2

2週前に行った中紀の波止場にまたカマス狙い
に出かけました。暗いうちから数名のえさ釣り師が
電気浮きでカマスを狙っていますがあまり釣れてないようです。
横で竿を出しますが今回も渋いです。

b747.jpg

3尾釣ったところで体がよろめくほどの強風と
横殴りの激しい雨になり一旦車に退避してやり過ごします。
雨が弱くなって釣り始めたら今度は雷です。
最初は遠くだったのですがしだいに近くなり
向かいの山に落ちたので慌てて車に退避します。

雷が止んでから釣り始めたのですが相変わらず渋く
場所を変えタナを変えフライを替えて粘って
なんとか6尾のカマスを追加できたのですが
集中力が途切れ昼前に引き上げました。
posted by ふりーすとん at 22:15| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年06月25日

初カマス

そろそろ中紀の防波堤(年金波止場)でカマス
が釣れ始める頃なので様子を見に行きました。
日曜の朝5時頃に到着すると既に数人の釣り人がいますが
あまり釣れていないようです。

b743.jpg

横でフライを投げるとすぐに3尾釣れのですが
その後当たりがなくなりました。

b742.jpg

粘ってもダメなので潮が変わったころに仕切り直し
することにして他の場所に移動します。
河口部は先週の雨で濁りがひどくフライでは無理そうです。
小物が釣れる磯も既に釣り人が入って分け入る間がないので
仕方なく2時間後に元いた防波堤に戻りました。
釣り始めるとすぐにカマスが釣れましたが、朝と同じで後が続きません。

b744.jpg

どうもカマスはいるのですが活性が低く
最初にやる気のあるのだけフライを追い残りは無視しているようです。
フライを替え、リトリーブを変え、タナを変え、場所を変えと
考えつくことを全てをやってみるのですが、うまくいきません。
遠投してタナを深くすると当たりが多いようなので
カマスは沖目の底に張り付いているのかもしれません。
そこで30m投げて普段より10秒以上長い70秒ほど沈めます。
やりすぎるとフライやティペットどころかフライラインさえ失う
チキンゲームですが、二度の根がかりでフライを失くしただけで済み
30分に一回位のペースで釣れ
なんとか8尾のカマスを追加することができました。

今回持ち帰った11尾のカマスは小さいので押し寿司にしました。
ピンカマスはこの食べ方が一番あっていると思います。

b745.jpg

3尾ほど余ったので、塩、コショウ、レモン汁、オリーブオイルでマリネして
ルッコラとオニオンスライスと合えてサラダにしました。
心配した生臭さも気にならず結構美味しかったです。
我が家のカマスメニューがまたひとつ増えました。

b746.jpg
posted by ふりーすとん at 23:22| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年06月13日

ルッコラ

春に種を蒔いたらほとんど全てが発芽して
どんどん成長しました。

b740.jpg

若葉の頃から間引きしてサラダに入れて食べていたのですが
成長の方が早く、一部とうが立ち花が咲き始めました。
早く食べないといけません。
そんなわけで週末はルッコラづくしでした。
毎回サラダだと牛になった気分なので
生ハムを乗せオリーブオイルをかけました。
イタリアンのオードブルみたいな雰囲気で
結構美味しかったです。

b741.jpg
posted by ふりーすとん at 22:03| Comment(6) | TrackBack(0) |