2012年06月11日

アイスプラント

b739.jpg

河南町にある道の駅「かなん」の野菜市で
いつも春頃に売られてます。
塩分の高い土壌でも育ち
塩分を表面の透明な細胞に
閉じ込めるそうで
それが氷のように見えるのが名前の由来だそうです。

食べると、少ししょっぱくて
シャリシャリしたなんとも不思議な食感です。
5℃から25℃で育つそうで、
いつもは4月頃までしか出ないのですが
まだ売られてました。
今年は気温が低いのでしょうか?

posted by ふりーすとん at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) |

2012年06月09日

金星太陽面通過

6月6日に金星太陽面通過がありました
これを逃すと次は105年後で、
生きている間に見ることができません。
始まりは7時頃で通勤前にぎりぎり間に合う時間です。
前日からカメラをセットして今世紀最後のイベント
に備えたのですが、あいにくの曇り空。
西のほうから晴れてきているのですがタイムアップ。
かさばるカメラ機材を持って出社できないので
太陽観察用フィルターだけ持ち
後ろ髪を引かれる思いで家を出たのですが
会社に付く頃には晴れてました。
通勤路を歩きながら太陽観察用フィルターで見たら
太陽の表面に小さなホクロのような点

肉眼で見れるんだ!
感動しました。

もっとも同じように隣で覗いていた
女の子は見えなかったそうで、
ある程度の視力が必要なようです。
最近遠視傾向でメガネの度数がきつめ
になったのが良かったのかもしれません。

画像は金星通過翌日の普通の太陽。
せっかく機材をセットしたのに
くやしいと翌朝撮りました。

b738.jpg
posted by ふりーすとん at 01:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月06日

石徹白FH

今年も石徹白フィッシャーズホリデーに参加し
開催前日の金曜に峠川のC&R区間と
本流のイブニングの釣りを楽しみました。

朝は数種類の虫が複合ハッチしてますがライズありません。
何種類かのドライを試しましたが出ないので
水面下のニンフを食っているのだろうとニンフで釣りました。
#16のフェザンテールニンフを川底を転がすように釣ったら
アマゴ4尾とイワナ6尾が釣れました

b730.jpg

b731.jpg

この場所で6尾釣れました
b732.jpg

昼からハッチにマッチしないのなら大きなフライ
のほうが存在感があるだろうと、エルクヘアーカディス
に変えたら当たり、短い区間で3尾のイワナと
幅広のアマゴが釣れました。

b733.jpg

夕方は本流のイブニングライズを狙います。
エサ釣り師とイブニング待ちのフライフィッシャーをかわすため
1kmほど歩き6時半頃から釣り始めますが明るいうちは全く
反応がありません。7時5分前に浅瀬でアマゴが1尾釣れ、
やっとイブニングライズが始まりました。
しかし今回のライズはメイフライが主体で大型カディス系の
フライにはなかなか出ません。
20mほど釣り上がって典型的なヘッドアンドテールのライズ
結構な引きで尺かと思ったのですが少し届かず9寸イワナでした。

b735.jpg

その後2尾のイワナを追加して釣りを終えました。
最後に釣ったイワナはエルクヘアーカディスに出ないので
CDCのメイフライパターンで釣りました。
ほとんど真っ暗なのでフライは全く見えませんが
フライがあると思われる方向のライズで合わせたら釣れました

翌日からは釣りに行かず、丸竹倶楽部のブースでまったり
過ごしました。
b736.jpg

朝食サンドイッチ。マヨネーズを忘れた
b737.jpg

posted by ふりーすとん at 00:31| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年05月21日

金環食

金環食を見たくて2ヶ月前から計画し有休を取りました。
当初は金環食帯の中心線が通る串本に行く予定でしたが、
南の方は前線の影響を受け天気が悪そうなので、
より晴れる確率の高い地元の大阪で見ることにしました。

写真用フィルタは高いので、肉眼観測用
フィルタをレンズの先に貼り付けました。
b722.jpg


前日の夕方から雨が降り、早朝も雲が多く心配でしたが
ちょうど日食の時間帯だけ運良く晴れてくれました。
おかげさまで、欠け始めから終わりまで、
時々雲に隠れる日食を観察することが出来ました。

食の始まり。太陽黒点が写っています。
b723.jpg


金環食直前
b724.jpg


金環食。大阪では同心円にはなりません。
b725.jpg


肉眼では眩しすぎて環には見えません。普通の太陽に見えます。
でも周囲は夕方のように暗く感じる不思議な光景でした。
画像の太陽の上に金環のゴーストが写っています。
b729.jpg


金環は3分足らずで終わりました。
b726.jpg


雲がかかるとフィルター無しで撮影できます。
b728.jpg


まもなく食の終わり
b727.jpg

おそらくもう一度見ることはないでしょう。
貴重な体験でした。
posted by ふりーすとん at 15:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月20日

丸竹ロッド

b721.jpg

石徹白FHに向けて新しい丸竹ロッドを作成中です。
今回作っているのは8フィート4インチ#6
3ピースで、中紀のカマス釣りに使う予定です。
ティップは真竹の6角合わせ穂
ミドル、バットは矢竹です。

遠投が必要な高番手ロッドのアクションは
ごまかしが効きません。
最初に作った生地組から、
調整用に長めに作っておいたティップの先端を
5cmほど落として硬めに変更
ミドルは少し柔らかめの竹に交換
バットはテーパーが緩めで少し硬い竹に交換
と試行錯誤で調整して
なんとか使えるアクションになりました。

あとラッピングのフィニッシュと銘入れで完成です。
何とかFHまでに間に合いそうです。
posted by ふりーすとん at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドクラフト

2012年05月15日

十津川釣行

いつも今頃に行く十津川支流は去年の台風の被害で
ダメだろうと諦めていたのですが、ヨッシーさんのお誘いで
どんなになっているか様子を見に行くことにしました。
6時半に道の駅「大塔」で待ち合わせ目指す支流に向かったのですが、
あともう少しのところで道が崩れて通行止めです。

ショックです

カーナビの距離を見ると目的地まであと4km。
諦めきれないので、車を降りて歩くことにしました。
春からほとんど人が入ってないはずなので、谷が無事なら釣れるはずだと
期待しながら1時間歩いて入渓しました。
でも魚の反応がありません。谷は荒れていないのにどうしてだろう?
前日からの寒波のせいで魚は川底に張り付いて
水面に関心がないのかもしれません。
1kmほど釣り上がってなんとかアマゴ2尾釣れました。


b715.jpg
綺麗なアマゴでした

とにかく寒いです。凍えながら昼食のおにぎりを食べ仕切りなおします。

b718.jpg
魚肉ソーセージの上に川辺で見つけた山椒の葉をトッピング
結構いけます。

b719.jpg
尖った葉先に深い切れ込みの葉。これは山菜のニリンソウではなく
猛毒のトリカブトですね。

昼から少し気温が上がったのカゲロウのハッチが始まり
所々でライズずるようになると、だんだん釣れるようになり
残り1km区間でアマゴ4尾イワナ7尾を釣ることができました。
どの魚も型がよく満足です。

b716.jpg
アマゴ

b717.jpg
イワナ

b720.jpg
新緑が綺麗です。

林道に上がったのが5時半。なんと9時間近く釣りしていました。
その後6kmの道を歩いて車まで戻るころにはと暗くなっていました。
往復で12kmも歩き足が棒のようです。
疲れましたが久々に良い釣りができました。
posted by ふりーすとん at 00:22| Comment(13) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年05月05日

千早川マス釣り場

この時期はいつも十津川支流に入るのですが
今年は去年の台風の影響で荒れて釣りができないようです。
海もこれといった対象がありません。
せっかくのゴールデンウィーク、どこに行こうか迷った末に、
久しぶりに近所の千早川管理釣り場に行きました。
飽きるほど釣れる釣り場なので午後券を買い半日の釣りです。
この時期はマスの活性が高く表層に関心があるはずなので、
まずはドライを試します。

b713.jpg

#12のラージハックルですぐに釣れましたが後が続きません。
浮いてきてフライに食いつく直前で見切ってUターンするマスがほとんどです。
パラシュート、エルクヘアーカディスと渓流用のフライをいくつか
ローテーションしますが同じです。
それでは沈めたらどうか?
とインディケーターニンフィングに切り替えますが
シャトリュースのビーズヘッドニンフが多少当たる位でやはり渋いです。

b714.jpg

普通は飽きるほど釣れる釣り場なので、
フッキングやインディケータ無しのニンフの当たりとか
テーマを決めて練習するのですが、今日はそんな余裕はなさそうです。
いろんなフライと釣り方を総動員することになりました。

魚の反応をみていると表層リトリーブが良さそうなので、
アトラクタ系ウェット、カディスピューパ、ミッジニンフ
を試しましたがいまいちです。
次にパートリッジのソフトハックルフライにしたらこれが当たりました。
キャストして沈む前のフライにもライズするし、
少し引いて止めるストップ&ゴーを繰り返すとキャスト毎にほぼ当たりがあります。
やっと当たりフライが見つかり、他の釣り人を尻目に
たて続けに30尾程のニジマスを釣り上げたました。
暗くなるまで粘ろうかと思っていたのですが、
雨が降り始めたしこれだけ釣れば十分と
4時前に引き上げました。
posted by ふりーすとん at 21:15| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング

2012年04月21日

親切なお知らせ

b712.jpg
posted by ふりーすとん at 16:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月12日

さくら

満開の桜がきれいだったので
カメラをカバンに入れて持って行き
通勤と帰宅途中で撮りました。

b710.jpg


b709.jpg


夜桜は三脚無しの手持ち撮影でしたが
ぶれなかったが驚きです。
最近のデジカメは性能が良いですね。

b711.jpg
posted by ふりーすとん at 00:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月29日

金星・月・木星

b708.jpg

3月26日
帰宅中に西の空に、金星、月、木星が並んでました。
これって結構珍しいのでは? と
家に帰りカメラと三脚を出して写真を撮りましたが
結構てこずりました。

まず被写体が暗すぎてピントが合いません。
フォーカスをマニュアルモードにして手でピントを合わせます。
ついでにノイズを減らすため感度をISO200(最低感度)に固定し
色んな条件で撮りたいので露出をマニュアルモードにして
絞りとシャッタースピードを変えながら撮りました。
そのためにいくつものメニューをボタンで
選ばなくてはならず凄く面倒でした。
苦労したわりにはいまいちの画像です。
天体の撮影は昔の銀塩カメラの方が簡単ですね。

次のイベントは5月21日の金環食です。
posted by ふりーすとん at 22:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記